SHINee、5thコンサートツアー横浜公演を盛況裏に終了…3日間で4万5千人を動員

写真拡大 (全3枚)


SHINeeが横浜の夜をエメラルド色に染め、5thコンサートツアーの横浜公演を盛況のうちに終了した。

SHINeeは、今月9日から11日までの3日間、横浜アリーナで計4万5千人の観客を動員し、「SHINee WORLD V in JAPAN」の横浜公演を盛況のうちに開催した。今回の公演は、SHINeeが横浜で行う初めての単独コンサートであるだけに、チケット予約販売開始と共に完売となり、日本でも変わらぬSHINeeの高い人気を改めて証明した。

この日の公演でSHINeeは、5thフルアルバムのタイトル曲「1 of 1」を始め、「Ring Ding Dong」、「Lucifer」、「Dream Girl」、「View」などグローバル音楽ファンたちに大いに愛されたヒット曲を華やかでパワフルなパフォーマンスと共に披露し、「透明傘(Don't Let Me Go)」、「傍白(Aside)」、「An Encore」など5人のメンバーの魅力的なボーカルの調和が際立つ感情豊かなステージも披露し、SHINeeならではの幅広い音楽を改めて確認させた。

またSHINeeは、2014年9月に日本で発売された3rdフルアルバムに収録され高い人気を集めた「LUCKY STAR」「Picasso」の魅力的なステージも繰り広げ、熱い反応を引き出したのはもちろん、今年7月に発売されたテミンの日本デビューアルバムのタイトル曲「さよならひとり」の韓国語版である「Goodbye」、ジョンヒョンとオンユの甘い音色がきれいな「Please, Don't Go」まで様々なジャンルの曲を披露し、観客を完璧に虜にした。

また、今月9日の公演ではSHINeeのメンバーミンホの誕生日を迎え、スペシャルイベントも行い、会場を埋め尽くした観客が「SHINee!ミンホ!」と連呼しながら全員で誕生日を祝い、ミンホを始めとするSHINeeメンバー全員を感動させた。

横浜公演を盛況のうちに終えたSHINeeは、1月28日から福井を起点に、5th日本ツアーを再開する予定だ。