新ドラマ「キム課長」主要キャストが決定し本格的な撮影へ…来年1月放送スタート

写真拡大

「キム課長」が主要キャストを決定し、本格的な撮影を開始する。

KBSドラマ局の関係者は12日、OSENに「ナムグン・ミン、ナム・サンミ、2PMのジュノ、キム・ウォンへが『キム課長』に出演する」と伝えた。

この前、あるメディアはナムグン・ミン、ナム・サンミ、2PMのジュノ、キム・ウォンへが「キム課長」の出演を決め、台本の読み合わせを終えたと報道した。

「キム課長」は原理原則を重んじる会計士出身の一人の男性が一般会社の平凡なキム課長になり、弱者の味方になって人間のための原則と常識を守っていくストーリーを描いたオフィスコメディドラマで、2017年1月に韓国で放送がスタートする予定だ。