「猟奇的な彼女」チュウォン&オ・ヨンソ、現場スチールカットを公開“爽やかオーラ発散”

写真拡大

俳優チュウォンと女優オ・ヨンソが、寒い冬も溶かしてしまいそうな爽やかなケミ(ケミストリー:相手との相性) を公開した。

2017年の期待作として浮上しているSBSの事前制作青春恋愛時代劇「猟奇的な彼女」(脚本:ユン・ヒョジェ、演出:オ・ジンソク) は、朝鮮の青春の甘くて味わい深い恋愛談と野心が沸き立つ朝鮮政権のストーリーが調和を織り成す構成で、重みがあるが軽快なテンポで描き出すフュージョン時代劇ドラマだ。

チュウォンとオ・ヨンソはそれぞれキョヌとヘミョンに扮して、ドラマの中心軸となる役割を果たす予定だ。チュウォンが扮するキョヌは、自尊感が高くてキツい都城の男の代表格で、秀麗な容姿と明晰な頭脳の持ち主だ。朝鮮になくてはならない宝のような存在という意味の“朝鮮の国宝”というニックネームまで持っている。

続いてオ・ヨンソが引き受けたヘミョンは、ずば抜けた容貌を誇示するが、塀を乗り越えることは当たり前で、おてんばな行動を日常的に行う突拍子のないキュートなトラブルメーカーとして、世の中の不条理なことに屈することなく対抗することができる朝鮮では稀な能動的な人物だ。キョヌとはささいな誤解を通じて会うようになり、次第に縁が続くことになる。

特に同じドラマで息を合わせるということだけでも話題を呼んだチュウォンとオ・ヨンソは、公開されたたった2枚のスチールカットだけでも爽やかなケミを発散しており、視線を引きつける。豪華できれいな韓服(ハンボク、韓国の伝統服装) を着飾って撮影の真っ最中である彼らからは、キツいがロマンチックなキョヌと猟奇的だが愛らしい“彼女”ヘミョンの姿を発見することができる。

実際の撮影現場でも、チュウォンとオ・ヨンソは並んで立っているだけで1枚の絵画のような場面を作り出していて、キャラクターの魅力を最大化する熱演で、演技の相性まで格別だという。

「猟奇的な彼女」の関係者は、「チュウォンとオ・ヨンソは2人とも優れた演技力を持つ役者で、息もよく合い『猟奇的な彼女』ならではのときめきポイントとお笑いポイントをリアルに描き出している」として、「2人とも演技に対する情熱、ドラマに対する愛情が大きくて、言葉どおりに決意し熱演を繰り広げているだけに名場面が誕生している。楽しく撮影をしている2人はもちろん、ドラマに対しても多くの関心を持って見守って下さればと願う」と伝えた。

事前制作の青春恋愛時代劇SBS「猟奇的な彼女」は、韓国で2017年上半期に放送される予定だ。