キム・テヒからチャン・ドンゴンまで…イ・ボムス家族との出会いに関心集中「僕の家に行こうよ!」

写真拡大

“ソダ兄妹”のソウルちゃんとダウルくんが歴代級のスターゲストたちに出会った。そしてサランちゃんの家族はこの日の放送で再び別れを告げた。

11日に韓国で放送されたKBS 2TV「ハッピーサンデー−スーパーマンが帰ってきた」は「パパ頑張ってね」編で飾られた。

この日、イ・ボムスはソウルちゃんとダウルくんをつれてサイン会に出席した。このサイン会にはイ・ボムスの他にも多数のスターたちが参加し、ダウルくんとソウルちゃんも彼らに出会った。

まず最初に出会ったスターはハン・ジミンだった。“甥バカ”で有名なハン・ジミンは可愛い子供たちの姿を見て微笑んだ。ハン・ジミンはダウルくんに人形のエペを見せてほしいと話し、彼女の愛嬌にダウルくんは「僕の家に行こうよ!僕が見せてあげる!」と凛々しく答えた。

次にソダ兄妹が出会ったスターは女優キム・テヒだった。キム・テヒもソダ兄妹を見て微笑んだ。イ・ボムスはこのようなキム・テヒに家族計画に対して聞いた。キム・テヒは子供が多い方が好きだと答え「前は息子がよかったが、今は友達のような娘が欲しい」と話した。キム・テヒと別れる時、ダウルくんは「僕の家に行くって言ったでしょ」と話し、キム・テヒは「近いうちに会いましょう。あなたのお家に行くね」と答えた。

イ・ボムスと名前が同じであるキム・ボムスは、イ・ボムス家族の控え室に訪れた。キム・ボムスはソウルちゃんに父イ・ボムスとの違う点に対して聞いた後「僕の眼鏡にはレンズがないよ」と話した。しかし子供たちが笑わないと「おじさんギャグだったんだ」と困惑した。

その後に出会ったスターは俳優チャン・ドンゴンだった。ステージ裏でソダ兄妹に出会ったチャン・ドンゴンは「とても可愛いね」と笑顔を見せた。

サランちゃんの家族はこの日、一緒に料理を作り、総合格闘家の秋山成勲(韓国名:チュ・ソンフン) の病院に訪れた。依然として名前のように可愛らしいサランちゃんと幸せな家族の姿が印象的だった。放送後半にSHIHOとサランちゃんは、秋山成勲のためにイベントを準備した。また最高の父メダルを首にかけてくれた。

秋山成勲は制作陣とのインタビューで「サランにとって良い宝物になったみたいだ。このような時間を僕がたくさん作ってあげなければと思っている」と話した。そして秋山成勲の家族が挨拶をする姿でこの日の放送は終了した。