『3月のライオン』二海堂役にぽっちゃり特殊メイクの染谷将太さん

写真拡大

 2017年3月と4月に公開が予定されている映画『3月のライオン』で、主人公の盟友である二海堂晴信役がようやく発表されました。演じるのは”ぽっちゃり”特殊メイクを施された染谷将太さん!!

【関連:映画『3月のライオン』国宝級イケメン俳優揃いでファン沸き立つ 中には拝み出す人も】

 映画『ヒミズ』(原作:古谷実、監督:園子温)では鬱屈と闇を抱えた中学生を熱演しヴェネチア国際映画祭にて日本人初となる新人俳優賞を受賞しました、邦画界になくてはならないトリックスターです。2015年には女優の菊地凛子さんと結婚、2016年には第一子が誕生し新パパとしても注目されています。

 さて、原作の二海堂晴信は幼少期から腎臓病を患っている栄養でふくよかなルックスですが、見事に彼を演じられる俳優は誰になるのだろうと静観しキャスティング発表を待ち望んでいたファンも多かったようです。しかし、まさか特殊メイクをした旬の俳優が起用されるとは思っていなかったようで、戸惑いならも喜びの声が上がっています。

 染谷さんは「リアルな感情で向かってきてくれた神木くん(※主人公・桐山零役の神木隆之介さん)に二海堂くんは熱く熱くぶつかって行きました。一言では表せられないこの素晴らしい感情達のぶつかり合いを楽しみにしてもらえると幸いです」とコメントしており、本作の公開が待ち望まれています。

 ちなみに、二海堂晴信の師は佐々木蔵之介さん演じる島田開八段ですが、こちらの公開されたビジュアルについても「生き写し」だと絶賛されています。筆者は島田さんが活躍する『3月のライオン』原作の8巻は擦り切れるほど読み、目を瞑れば名シーンが走馬灯のように流れていき「好き……」しか言わなくなるほどお慕い申しております。佐々木蔵之介さん、染谷将太さん、そして神木隆之介さんお三方の掛け合いが見られるなんて、今からワクワクして目頭が熱くなっちゃいますね!

▼出典
映画『3月のライオン』(@3lionmovie

(文:大路実歩子)