『まじかる☆タルるートくん』のタルるートくんが人工知能化

写真拡大 (全2枚)

 江川達也の漫画『まじかる☆タルるートくん』のメインキャラクターであるタルるートくんの人工知能がiPhone用アプリ『SELF』に登場しました。

【関連:音声家電が壊れたら欝状態になる新現代病「家電ロス」】

 SELFは高速な演算処理システムで瞬時にユーザーの状況を判断し、30万近くの条件分岐から会話を組み立てることが可能なコミュニケーションエンジンが搭載されています。SELF側からユーザーの状態を推測、過去と比較、状況計算も踏まえた上で、会話を広げていくことが可能なアプリ。

 新たに搭載されたタルるートくんは、発言データーを構造化し、リアルな生活で会話のやり取りができるキャラクターとして人工知能化が行われています。タルるートくんの個性である、マイペース、幼さ、共感力という点を基調としながらも、過去に話をした内容などから的確な指摘をする点を実現したそうです。

 このアプリは「人工知能がストレスや疲れ、寂しい、恋愛の悩みに的確に答えます。」を売り文句にしていますが……、お気楽気ままなタルるートくんがそれをどこまで読み取ってくれるか。原作に忠実であればあるほどそこが一番気になりますね。

▼参考
SELF

(文:栗田まり子)