写真提供:マイナビニュース

写真拡大

国際ハイヤーはこのほど、JR東日本のクルーズトレイン「TRAIN SUITE(トランスイート) 四季島」において専用ハイヤーサービスを提供すると発表した。自宅や滞在先などの指定箇所から発着駅の上野駅へ、専用ハイヤーによる送迎を行う。

「TRAIN SUITE 四季島」は2017年5月1日から運行開始される。JR東日本によれば、「出発駅を旅の起点とし、また同じ駅に帰着するまでのクルーズを一つの物語として捉え、『上質な体験』として提供」するという。旅の出発・帰着駅となる上野駅では、13番線ホーム上にラウンジ「プロローグ四季島」などを新設するほか、専用ハイヤーによる出迎え・見送りのサービスも行い、ハイヤー乗降場所を正面玄関口近くに設置する。

国際ハイヤーは「TRAIN SUITE 四季島」の「四季島スイート」「デラックススイート」利用者向けに専用ハイヤーを用意し、指定箇所から上野駅へ送迎するサービスを提供する。運転技術・ホスピタリティを磨き上げたドライバーが高級車両ハイヤーで出迎え、上野駅ではクルーやスタッフの案内で「プロローグ四季島」へ。「ご自宅・滞在先を出た瞬間から旅の高揚感を感じられ、よりラグジュアリーで安全性の高い旅をご提供いたします。お帰りの際は旅の余韻により長く浸ることができ、リラックスしてお過ごしいただけます」と国際ハイヤー。なお、「スイート」利用者も追加代金にてサービスを利用できる。

「TRAIN SUITE 四季島」の資料請求・申込みはホームページなどから行う。2017年5〜8月出発分はすでに完売し、現在は2017年9〜11月分について申込みを受け付けており、申込み期間は2017年1月6日までとなっている。

(上新大介)