キム・ユンソク、映画「1987」の出演オファーを受けて“検討中”

写真拡大

俳優キム・ユンソクがチャン・ジュンファン監督の新作「1987」の出演を検討中だ。

12日午前、所属事務所H.BROTHERSはマイデイリーとの通話で「キム・ユンソクが映画『1987』の出演オファーを受けて検討中だ。まだ具体的な話ができる段階ではない」と伝えた。

キム・ユンソクがチャン・ジュンファン監督と再びタッグを組むのか、注目が集まっている。2013年キム・ユンソクとチャン・ジュンファン監督は映画「ファイ 悪魔に育てられた少年」で共演したことがある。

さらに俳優ハ・ジョンウとカン・ドンウォンが出演の候補に上がっている。3人とも過去、1回以上同じ作品で共演したことがあるだけに、もし出演を確定したら、最高の相乗効果を発揮すると予想される。

「1987」は1987年を舞台に民主抗争の導火線となったパク・ジョンチョル拷問致死事件を隠蔽しようとする公安当局と事実を暴こうとする人たちのストーリーを描く。