「ミッシングナイン」EXO チャンヨル、スチール写真を公開…絶望の中の“光”として活躍

写真拡大

EXO チャンヨルが絶望だけが漂う無人島に希望の光を届ける。

12日、MBC新水木ドラマ「ミッシングナイン」(脚本:ソン・ファンウォン、演出:チェ・ビョンギル) 側は、チャンヨルの撮影現場の写真を公開した。

「ミッシングナイン」は韓国に衝撃を与えた飛行機の墜落事故で9人の失踪者が発生する内容を描く。その中にはソロ歌手として活動しているイ・ヨル(チャンヨル) も含まれている。ソ・ジュノ(チョン・ギョンホ)、チェ・テホ(チェ・テジュン) とともにグループ活動をしている彼は、抜群のビジュアルに演奏の実力、作曲の実力まで兼ね備えてソロとしても成功し、大きな人気を博しており、彼の失踪は多くの人を悲しませた。

無人島に漂流した9人の遭難者たちも嘘のような現実に混乱し、救助されるか分からない不確実な未来に葛藤し、対立する。イ・ヨルはその中で雰囲気を和らげる。気さくで社交的なイ・ヨルの性格が、絶望的な瞬間にも力を発揮するのだ。また、同じ所属事務所の人たちに嫌われているソ・ジュノにも先に声をかけて優しくするなど、人の心を虜にする一面もチェックできる。

このようにイ・ヨルは、無人島に漂流した人物の中で最も若いが涙の代わりに笑顔を見せ、みんなで生き残るための方法を模索するなど「ミッシングナイン」の光として活躍する予定だ。

チャンヨルは、対外的にはキュートなイメージであるが実は成熟した心の持ち主であるイ・ヨル役に完璧に溶け込んでいる。映画、ウェブドラマなどで安定した演技力を届けてきたチャンヨルは、今回の作品でより一層成長した姿と無人島に漂流して途方に暮れ、混乱し、その中でも希望を失わない複合的な感情を描いていく予定だ。

「ミッシングナイン」は前例のなかった飛行機の墜落事故の真実と隠されたミステリーに、生存者の証言をもとに迫っていくストーリーを描く。韓国で2017年頭に放送される予定だ。