WINNER キム・ジヌ、現代舞踊「星の王子さま」公演を成功裏に終了…観客3千人動員

写真拡大

WINNERのキム・ジヌが現代舞踊「星の王子さま」の公演を盛況裏に終えた。

キム・ジヌは「星の王子さま」を通じてアイドルで初めて現代舞踊のステージに立つことになった。今月9日から11日まで3日間計5回、約3千人の観客を動員し、公演は成功裏に終えた。

キム・ジヌは「『星の王子さま』を通じて初めて現代舞踊に接した。これほど魅力的なジャンルを知ることができ、嬉しい。新しい挑戦だったし、大切な作品だ」と伝え、今回の作品と現代舞踊への愛情を示した。

また「観客の方々に心より感謝申し上げる。新しい姿をお見せすることができて幸せだった。よい機会を設けてくださったアン・エスン監督、先生になってくださった他の舞踊家の方々にもお礼申し上げる」と観客と韓国国立舞踊団に感謝の挨拶を伝えた。

続けて「たくさんのことを学んだ。舞台の上でできることの範囲が広くなった。WINNERとして活動するときや役者として活動するときにも多いに役立つと思う」とこれからの活動について言及し、期待を集めた。

キム・ジヌは実際の作品から飛び出してきたかのような、役にうってつけのビジュアルと「星の王子さま」の好奇心旺盛で純粋な姿をうまく表現し、好評を博した。バラと共鳴するシーンをはじめ、酔っ払いと出会うシーンではバランスボールを利用した演技で視線を引きつけた。特に公演の最後に登場したソロダンスでは印象的な演技で圧倒的なステージを披露した。

初演前に行われた「星の王子さま」の記者会見を通じてアン・エスン監督も「一目ぼれした。ものすごい集中力を持っていたし、本当に一生懸命練習に参加してくれて感動した」と絶賛し、彼の出演に満足した様子だった。

2016年を新たな挑戦で締めくくったキム・ジヌは、これからWINNERとして再びファンと出会う予定だ。