熱々の瓦に盛った「瓦そば」

写真拡大

熱々の瓦に盛った「瓦そば」を味わおう。

【写真を見る】食材にこだわった揚げたて熱々の天ぷら

食材にこだわった揚げたて熱々の天ぷらを味わえる「天ぷら きら天」の新店舗、「きら天」イオンモール長久手店が、12月9日(金)にオープンした。

ライブ感ある厨房で、旬の食材を揚げた熱々の天ぷらを味わえる同店。今回は初の試みとして、熱した瓦の上で食べる「瓦そば」が新メニューとして登場した。

「瓦そば」は、熱々に焼いた瓦の上に、ゆでた茶そばと具を乗せて食べる山口県下関市豊浦町の郷土料理。瓦に接した部分はパリパリ食感で、ツルツル食感とともに楽しむことができる。

瓦の上に盛り付けたそばと、錦糸卵、ネギ、海苔、レモン、もみじおろしと、特製めんつゆを絡め、ズズッと豪快にすすりたいところ。

また、天ぷらと合わせて味わいたいのが、日ごとに料理長が決める「ごはんのお供」。定食を注文すると、「ごはん」と「ごはんのお供」が食べ放題になる。

熱々の瓦でパリパリになったそばと、こだわりのご飯とそのお共を、思う存分堪能しよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】