健康に配慮したお弁当

写真拡大

セブン‐イレブン・ジャパンは、大阪府のセブン‐イレブンにて、2016年12月13日より「胡麻だれで食べる 温野菜のお弁当(麦飯)」を発売する。

玉ねぎ、水菜、白菜 パプリカ、ブロッコリー、豚バラ肉、鶏ムネ肉のつくねを専用設備で蒸す事で食材の旨みや食感を引出し、御飯は食物繊維が豊富で健康的な麦飯を使用。

このお弁当は、大阪府が推進する生活習慣の改善を応援する「V.O.S.メニュー」の取組み基準を満たしており、V.O.S.メニューロゴマークを添付した第1号の商品となっている。

「V.O.S.メニュー」とは食べる人の健康を考え、野菜・油・塩の量に配慮し、野菜(Vegetable)120g以上、脂質(Oil)脂肪エネルギー比率30%以下、食塩(Salt)3.0g以下の基準を満たしたメニューのこと。

価格は550円(税込)。