「ラヴソング」場面写真 写真:Everett Collection/アフロ

写真拡大

 香港のピーター・チャン監督、マギー・チャンとレオン・ライ主演の恋愛映画の名作「ラヴソング」(1996)が、韓国でドラマ化されることがわかった。

 香港とニューヨークを舞台に、中国大陸から香港にやってきた男女の10年にわたる恋を、テレサ・テンの名曲に乗せて描いた作品。

 米バラエティによれば、韓国のスタジオLYDが制作し、全20話のドラマシリーズとしてリメイクを企画しているという。リメイク版ではソウルを舞台に、上昇志向の強いヒロインと、中国または北朝鮮出身の男の関係が描かれる。放送時期などは未定。