ルイ・トムリンソンと生前の母ジョアンナさん instagramより

写真拡大

イギリスの人気グループ「ワン・ダイレクション」のルイ・トムリンソンが、現地時間10日にメンバーのリアム・ペインとナイル・ホーランと一緒にいるところを目撃された。

現地時間7日にルイの母ジョアンナさんが白血病のために亡くなった。現在グループは活動休止中であるが、リアムは「ルイ、本当に残念に思うよ、ブラザー。僕の心は痛いよ。僕が君のすぐ隣にいる時と同じように何百万マイル離れていても愛してるってことを知っていてくれ。君が僕のためにいてくれたように、僕も君のために何があってもいつでもいるよ。このものすごく悲しい時に僕の想いと祈りは君と君の家族と一緒だ。君が経験していることがどんなことか想像もできないよ。安らかにお眠りください、ジョアンナ。あなたは僕の心に永遠にいます」と追悼し、ナイルは「すごく悲しいニュースだよ。ルイ、愛してるぜ、友よ。それから僕たちみんな君のそばにいる。君のお母さんは素晴らしい人だった。君と君の家族のことを思っているよ。僕の家族から君の家族に愛を」とつぶやいていた。

そして、そんなルイは現地時間10日にスティーヴ・アオキと一緒に英オーディション番組「Xファクター」でソロデビューシングル「Just Hold On」を披露。その後はイギリスのロンドンにあるクラブ「Cirque le Soir」でステーヴらとパフォーマンスのお祝いをすることに。そこにリアムとナイルも出席し、歌手のニコール・シャージンガーやサム・スミス、ルイの妹ロッティさんと継父ダンさん、ルイの恋人で女優のダニエル・キャンベルも参加していたという。ルイは妹ロッティさんと抱き合うようにして歩いている姿を写真に収められていた。関係者は「ザ・サン」紙に「ルイ、リアム、ナイルはその夜、みんなとても寄り添っていました」とコメントした。

もう1人のメンバーのハリー・スタイルズの姿はなかったが、「Xファクター」の楽屋でリアムとナイルと一緒にルイをサポートしていたという。関係者は「ハリー、ナイル、リアムはみんな、人生で最も大変な時のルイをサポートするためにそこにいたかったのです」「彼らはみんなルイの控え室に一緒にいて、間違いなくとても感情的な夜でした」と話し、ナイルはニューヨークから、リアムはロサンゼルスから飛んできたと明かしている。

また、元メンバーのゼイン・マリクもツイッターでルイをサポートするコメントを出していた。