日清のどん兵衛 年明けうどん

写真拡大

日清食品は「日清のどん兵衛 年明けうどん」と「日清のごんぶと年明け鶏白湯うどん」を2016年12月19日に発売する。全国製麺協同組合連合会と日本冷凍めん協会による専門委員会「年明けうどん普及委員会」によると、太くて長いうどんは長寿を祈る縁起物で、年明けうどんは元日から1月15日までに食べ、その年の人々の幸せを願うものという。

「ごんぶと鶏白湯うどん」も

年明けうどんは、白いうどんと紅い具材という紅白のめでたい組み合わせが特徴。「どん兵衛 年明けうどん」は、白くてもっちり、つるみのあるうどんに大きな「梅干し」で紅白を彩る。「よろこんぶ(よろこぶ)」にかけた「とろろ昆布」、長寿を願う「寿かまぼこ」などの具材が入っている。内容量81g、希望小売価格180円(税別)。

「ごんぶと年明け鶏白湯うどん」は、コシとつるみが楽しめるのどごしの良い生タイプうどんで、麺をレンジ調理すればさらにもっちり食感になる。スープは17年の干支「酉」にちなんだ鶏白湯。鶏の贅沢な旨みが味わえるという。「寿かまぼこ」と「花形かまぼこ」が華やかさを演出。内容量208g、希望小売価格270円(同)。