【遠距離カップル必見】遠く離れていても一緒にクリスマスディナーを楽しめるレストラン

写真拡大

2016年のクリスマスイブは土曜日、クリスマス当日は日曜日。さらに23日金曜日は祝日なので、3連休という方も多いことでしょう。

めったにないこの機会、遠距離恋愛中のカップルには朗報でしかないと思っていたけれど……世の中には、仕事の都合などで会えない恋人たちも、たくさんいます。

23日から25日までのクリスマスシーズン、会いたくても会えないというカップルのみなさんは、離れたふたりが本当に同じレストランにいるかのような体験を実現できる「SYNC DINNER 特別コース」を体験してみるといいかも!

【なにこの最新技術!】

「SYNC DINNER 特別コース」は、特別モニターとインタラクティブテクノロジーによって離れた2人がまるでひとつの空間にいるかのような体験を味わえる、なんとも未来を感じる夢企画です。

このサービスのすごいところは、別々の場所にいるにもかかわらず、まったく同じ体験を同時にできるという点。

動画を観るとわかるのですが、たとえばモニター上部にはグラスの動きを感知するセンサーとスピーカーがあるので、「チン!」と音を鳴らして乾杯をすることが可能。モーションセンサーや風圧検知センサーも内蔵されているので、ケーキのロウソクを吹き消すことだってできちゃうようなのです!

【細かな配慮に感動】

ウェイターさんが料理や飲み物を持ってくるタイミングまで一緒で、距離をまったく感じさせない工夫がされています。実際には離れているのに、愛する人が目の前にいて、しかも一緒に食事をしている気分を味わえるだなんて、夢のようですよね。

【6組12名だけが味わえる貴重な体験】

コースを提供してくれるレストランは限られていて、東京・銀座にある「アルジェント ASO」と、福岡・天神にある「リストランテ ASO」の2店のみ。それぞれの店に1人ずつ来店できるカップルしか、サービスを受けることはできません。

応募の締め切りは12月14日23時59分、特設サイト内にある応募フォームから申し込むことができ、抽選で選ばれた限定6組12名だけが、「東京・福岡間約900kmの距離を超える」という体験を味わうことができる模様。コース料は、ひとり8000 円(サービス料・消費税込)。そのほか詳細を知りたい方は参照サイトをチェックしてみてくださいね。

数年前までは想像もつかなかった未来が、現実のものに。あと数年後、東京オリンピックが開催されるあたりには、もっとすんごいサービスが生まれているんだろうなぁ……。

参照元:SYNC DINNER
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る