写真提供:マイナビニュース

写真拡大

トヨタ自動車(トヨタ)は12月9日、同社の高級車ブランドであるLEXUSが2017年1月8日〜22日に開催される2017年北米国際自動車ショー(デトロイトモーターショー)で新型LSを世界で初めて公開すると発表した。

LSはLEXUSブランド最初のモデルとして1989年に登場し、低燃費とパワフルな走り、高い加速性能と静粛性など、相反する要素を両立した「二律双生」を実現するなど、同ブランドの礎を築いてきた。

新型LSは、2017年春に発売を予定している新型ラグジュアリークーペLCに続き、新GA-L(Global Architecture-Luxury)プラットフォームを採用。セダンとして十分な居住性を確保しながら、斬新なクーペシルエットを両立させたほか、先見的なテクノロジーの数々が採用されているという。

(神山翔)