写真提供:マイナビニュース

写真拡大

スズキは軽乗用車「ハスラー」「アルト ラパン」、小型乗用車「ソリオ バンディット」に特別仕様車「Fリミテッド」を設定すると発表した。メッキパーツや専用シート表皮など、内外装の高級感を高めている。

「ハスラー Fリミテッド」は「G」グレードをベースに、内装にはカーキ色の専用シート表皮を採用。外観はガンメタリック塗装のフロントバンパーガーニッシュとリヤバンパーガーニッシュ、黒色のスチールホイールなどを装着した。ボディカラーは「オレンジ×黒の2トーン、ホワイト×黒の2トーン、イエロー×白の2トーンの専用色を含む全4色の設定」(スズキ)としている。

「アルト ラパン Fリミテッド」は「X」グレードをベースに、専用メッキフロントグリル、ブラウン基調のシート表皮・ドアトリム表皮、パール調塗装を施したインパネガーニッシュなどを採用した。ボディカラーは新採用のブルーを加えた全5色となる。

「ソリオ バンディット Fリミテッド」は「バンディットハイブリッド MV」をベースに、メッキドアハンドル、ラックススエード / レザー調シート、スエード調ドアトリムクロスを採用。ブロンズメタリックの加飾を施した内装により、質感を高めた。後席右側ワンアクションパワースライドドアやクルーズコントロール、助手席シートヒーターを装備し、快適性も高めている。ボディカラーは「専用色のゴールド×黒の2トーンルーフ、ゴールド、グレーの3色を加え、全6色の設定」とした。

価格は、「ハスラー Fリミテッド」の2WDが140万9,400円、「アルト ラパン Fリミテッド」の2WDが140万9,400円、「ソリオ バンディット Fリミテッド」の2WDが189万4,320円など(価格はすべて税込)となっている。

(山津正明)