ジェイク・ウェバー

写真拡大

大ヒットドラマ『HOMELAND』のシーズン6に、実在する霊能者をモデルにしたミステリードラマ『ミディアム 霊能者アリソン・デュボア』で、主人公の夫ジョーを演じたジェイク・ウェバーが出演することが明らかとなった。米TV Lineなどが報じている。

ドイツでストーリーが展開されたシーズン5から、シーズン6の舞台はニューヨークへ移り、ジェイクは番組司会者ブレット・オキーフを演じるとのこと。攻撃的な性格だが魅力的でもある彼は、政治的にはオルタナ右翼派という設定だ。ジェイクは数話にわたって登場する予定だが、主役のキャリー(クレア・デインズ)をはじめとする主要登場人物にどう絡んでくるのかなどの詳細は不明。

ジェイクは、7シーズン続いた『ミディアム』終了後は、『救命医ハンク セレブ診療ファイル』『ブラックリスト』『ザ・フォロイング』といった人気ドラマにゲストとして登場し、『チェインド』『ホワイトハウス・ダウン』などの映画作品にも出演している。

『HOMELAND』は、シーズン6の放送前からシーズン7&8への更新が正式に決まったが、ショーランナーのアレックス・ガンサはシーズン8でシリーズを終了させる考えがあることを明かしている。

ジェイクが出演する『HOMELAND』シーズン6は、米Showtimeにて2017年1月15日(日)21:00より放送スタート。(海外ドラマNAVI)