2017年春に放送予定 (C)三星めがね・COMICメテオ
/恋愛暴君製作委員会

写真拡大

 電子コミック配信サイト「COMICメテオ」で連載中の人気漫画「恋愛暴君」のテレビアニメ化が決定した。放送時期は、2017年春を予定。さらにティザービジュアルが公開され、主人公を振り回す愛のキューピット・グリのビジュアルが披露された。

 三星めがね氏が手がける原作漫画「恋愛暴君」は、高校生・藍野青司の前に、名前を書かれた2人を強制的にキスさせる不思議なアイテム「キスノート」を持った愛のキューピット・グリが現れる。キスノートには、「名前を書かれた者が24時間以内にキスをしないと、名前を書いた者が死ぬ」「カップルで名前を書かないと効果はなく、単独で名前を書いたまま24時間が経過すると、名前を書かれたものは一生童貞」というルールが設けられており、ノートには既に青司の名前が書かれていた。青司とその仲間たちが、キスの相手を探す姿を描くハイテンションコメディだ。

 三星氏は、アニメ化決定に対し「まさかまさかで今でも驚いています。初めてお話を聞いた時は『え、大丈夫?』が最初に出た言葉でした。制作陣の方々は、むしろ私よりもこの漫画のこと、キャラのことを深く理解してくださっていて、逆に私が『へえー! そうなんだー!』って言ってしまうくらい。そんな方々がこの漫画のキャラを動かしてくれるのかと、自分自身もいち視聴者としてとてもとても楽しみです!」と期待を寄せる。そして「読者の皆様にも、動いて喋ってドッタンバッタンする青司やグリ達をぜひ楽しんでいただけたら幸いです」とアピールした。