カレを調子に乗らせない!彼女が優位にたつ秘訣

写真拡大



「あの子は俺にゾッコンだから何しても許してくれるよ♪」なんてカレが言っていたらどう思いますか?こんにちは、ライターのともしどです。

カレのことが大好きなら「カレに嫌われたくない」と思うもの。ただ、そういった気持ちでカレに尽くしすぎるとカレが調子に乗ってしまい、結果的に恋愛がうまくいかなくなってしまう原因に。

そこで今回は、カップルの関係性を「彼女主権」にする秘訣についてリサーチしてきました!

■1.「好き」は先に言わせる

「彼女のほうから『好き好き』言ってくると調子に乗っちゃいますね。もちろん『オレも好きだよ』って言いますけど、こっちは合わせて言ってあげてるだけみたいな。」(大学生/22歳/男性)

どちらが先に「好き」と言うかによって、カップルの関係性が決まるようです。好きな気持ちが強い、つまり尽くしやすい状態だとすぐに愛を口に出してしまいますからね。

あなた:「ねえ、私のこと好き?」カレ :「好きだよ?なんで?」あなた:「ふふ、私も好きだから安心してね♪」

シャイなカレでなかなか「好き」と言ってくれないなら、上記のような会話の流れで、カレが先に「好き」と言うように仕向けましょう!

■2.エッチはときどき断る

「エッチのときに彼女が『待ってました!』って感じでウェルカムだと『オレ愛されてんな〜』って調子に乗っちゃいますね。」(飲食業/26歳/男性)

エッチはだいたい男性主導。そのため、いつも前向きに受け入れていると、あなたの気持ちに安心してカレが調子に乗ってしまう原因になります。時々は「今日は気分じゃないの♪」とハリウッド女優ばりのテンションで断ってみてください。

ただ、断り過ぎちゃうとカレがすねてしまうかもしれないので要注意!たった1回、断られたことがあるという事実だけでも、カレにとっては十分です。

■3.デートプランを組ませる

「彼女から会いたいアピールをされてるときかな〜。『会いたいならどこ行くか決めてね♪』って言って彼女にデートプランを決めさせたりもするよ。」(営業/28歳/男性)

デートプランを決めるのはふたりの役割であるはず。にもかかわらず、それを彼女サイドが請けおってしまうと、「会いたい気持ちが大きいのは彼女」という状況になってカレの立場が優位になるので、ますますカレが調子に乗ってしまいます…。

男性は、女性を口説くためならデートプランを必死で考えるもの。その立ち位置を思い出してもらいましょう。「デートで私を楽しませてね♪」と思いながら、カレにデートプランを決めてもらってください。

■4.一途アピールをしない

「『この子は絶対に浮気しないな』って思ってるときのボク、調子に乗ってるかもしれません。あんまり頑張らなくても大丈夫かなって。」(販売業/25歳/男性)

「カレのことが大好き」という気持ちを示すために、一途さをアピールしたことはありませんか?カレに不安要素がなくなると、調子に乗らせてしまいます。

カレのほうも「彼女に嫌われたくない」と思っているでしょうから、「頑張らないとヤバいかも」と少しでも思えば、頑張ってくれるようになるはず。カレにも愛を育むためにしっかり頑張ってもらう空気をつくりましょう!

■おわりに

カップルも、夫婦も、女性が優位な立場にいるほうが上手くいきやすいと言われています。カップル間の力関係で男性のほうが上にいると男性が調子に乗ってしまい、パートナーを喜ばせるための行動を取らなくなる原因になるからです。

女性の笑顔は、地球上でもっともステキなもの。そして、女性の最高の笑顔をつくれるのは、きっとカレだけです。そのために、あなたの特別なカレにしっかりと頑張ってもらいましょう♪(ともしど/ライター)

(ハウコレ編集部)