LINEだけはムリ! いくら夫婦でも「隠してること」6つ

写真拡大

結婚前に「隠し事をしないようにしよう」と約束する夫婦は少なくありませんが、相手への気遣いや自分の身を守るためにと隠し事が増えていくことも。今回は、妻や夫が相手に対して隠しがちなのはどんなことなのかについて女性たちに聞いてみました。

■懐事情

・「お金の使い道やへそくりで隠しているお金の場所」(39歳/その他/その他)

・「お互いのお金事情ではないでしょうか」(39歳/その他/その他)

夫婦としての家計はそれぞれが知っていても、実は自分しか知らないへそくりがあったり、お互いに秘密のお金の使い道があったり。夫婦といえどもお金の問題はデリケートな部分なので隠していることも多そうですね。

■過去の恋愛経験

・「自分の過去の恋愛経験、中絶経験、職場での異性との関係など」(38歳/その他/その他)

・「過去に好きだった人のこと。未熟なエピソードばかりになってしまうので」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

付き合っている間にも話題に上ることがある過去の恋愛経験。そのときに全てをオープンにしているという人もいるかもしれませんが、一度でもウソをついたりすると結婚してからも隠し続けることになりそうです。

■趣味やギャンブルに使うお金

・「隠し金。パチンコなどのギャンブル」(37歳/その他/その他)

・「趣味にお金をつぎ込むこと。カード払いで引き落としのときにびっくりする」(36歳/その他/その他)

趣味についてはそれぞれが口出しをしないという夫婦も多いでしょうが、そこにどれくらいお金をつぎ込んでいるかは絶対に言えないという人も多そう。同じ趣味がない人にはわかってもらえない部分でもありますよね。

■身体的なコンプレックス

・「ハゲとかデブとか言う身体的な特徴は割と隠しがちな気がする」(32歳/情報・IT/その他)

・「脱毛や育毛などのデリケートなところ」(37歳/医療・福祉/専門職)

一緒に暮らしているうちにばれてしまいそうな気もする身体的なコンプレックス。でも、相手からその話題に触れるまではあえて指摘しないのも優しさ。一生懸命に隠している姿が健気ですよね。

■異性の友だちからのメール

・「妻や夫の知らない相手からメールが来たとき、その相手の名前だと思います」(31歳/その他/その他)

・「昔からの付き合いがある友だち(特に異性の友達)とのLINE履歴」(26歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

結婚したからといってそれまでの友だち関係が変わるわけではないので、異性の友だちからも連絡は来ますよね。でも、それを知られると相手を嫌な気分にさせそうなので、異性の友だちと連絡を取り合っていることについては内緒という人も多そうです。

■恋愛感情のない異性との付き合い

・「異性の友だちと遊びに行くことについて。学生時代や職場の男性と飲みに行くときは報告しない。やましいことはないが無駄に心配されたら面倒なので」(27歳/その他/その他)

・「異性関係。やましい理由はなくてもなんとなく言わないでおきたい」(31歳/その他/その他)

恋愛感情がなくても知られると、ヤキモチをやかれそうな異性の友だちとの飲み会や遊びの約束。正直に言って心配されるよりも、隠しておこうと思う人は多いかもしれませんね。

■まとめ

夫婦の間に隠し事はない方がいいとは思うものの、それが相手のことを思ってなら隠し続けるのも悪いことではないかも。もちろん、相手に対する礼儀を欠くような隠し事は夫婦関係にも影響するのでするべきではありませんが、そうでないのなら隠すのも優しさ。でも、一度「隠す」と決めたらずっとその秘密を守り続ける覚悟も大事ですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数200件(22歳〜39歳の働く女性)