「トモダチゲーム」に参加! (C)山口ミコト・佐藤友生/講談社
(C)「トモダチゲーム」製作委員会

写真拡大

 内田理央が、人気漫画を吉沢亮主演でドラマ化&実写映画化する「トモダチゲーム」のヒロインを務めることがわかった。

 「別冊少年マガジン」で連載中の、原作・山口ミコト氏、作画・佐藤友生氏による同名コミックを実写化。母の教えで金より友情を大切にしてきた高校生の片切友一(吉沢)は、ある日突然、友人たちとともに大金がかかった“トモダチゲーム”に巻き込まれてしまう。ゲームの内容は友人を疑わせるものばかりで、友一たちは疑心暗鬼になりながらもクリアを目指す。

 内田が演じるのは、友一とともにゲームに参加する女子高生・沢良宜志法(さわらぎしほ)。原作では武道の経験があるためケンカが強く、しっかり者という設定だが、実写版での人物の詳細は明らかにされていない。

 「トモダチゲーム」は、2017年にドラマ版が放送、映画版が公開される。