お腹まわりが気になる女性

写真拡大

年末年始のこの時期は、ハイカロリーな食品が食卓に上がりやすい時期。普段から食に気を使っていても、この時期ばかりは…、ちょっとカロリーを摂りすぎてしまうことありませんか?

暦は師走。忙しくてジムやヨガなどの習い事にもなかなか行けず、カロリーと、それをどうにかせねばという気持ちのモヤモヤ、Wで溜まっている人も少なくないでしょう。そこで、誰でも簡単に、しかも場所を選ばず始めることができるエクササイズ「ニートゥーエルボー」をご紹介します。

●どこでも簡単に腹筋トレーニングができるニートゥーエルボー

ニートゥーエルボーとは、その名の通り、膝とひじをぐっと近づけるポーズのこと。具体的なフォームは、次の通り(周囲に危険なものがなく、平たく安全な場所で行ってください。また、)。

1)脚を肩幅程度に開いて立つ



2)両手は頭の後ろに



3)片足を軽く上げる



4)上げた足の膝と逆側の腕のヒジを付けるようにお腹を丸めて腹筋を縮める



5)縮めたらゆっくり元の位置へ戻す



6)3)〜5)を繰り返す



7)反対の脚も同様に同回数

回数は負担を感じない程度が望ましいですが、大体片側15回程度で2セット程度。この時注意したいポイントは、4)の収縮の動き。この時、お腹まわりの筋肉を意識しながら、ゆっくりと収縮していくことが効果の最大化につながります。また、足元がふらつき転倒してしまう恐れもあるので、不安を感じる人は床に寝っ転がってエクササイズしましょう。

冬は気温が低下し、体が熱を産生しようと基礎代謝が高まることから、実はダイエットに最適な時期。寒いと外に出ることや動くことに億くうになってしまいがちですが、そんな時はお家でニートゥーエルボー、試してみませんか? ながらエクササイズにも最適。カロリーとモヤモヤをスッキリさせ、気持ちよい新年を迎えましょう。

(文・清澄一/考務店)