「鬼」キム・ゴウン、コン・ユに剣を隠していた理由を尋ねる

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
キム・ゴウンがコン・ユに、剣が最初から見えた、なぜ隠していたのか理由を尋ねた。

韓国で10日に放送されたtvN金土ドラマ「鬼」第4話でチ・ウンタク(キム・ゴウン) は、キム・シン(コン・ユ) に、「最初出会った時から見えた。この剣」と告白した。

「なぜ今まで黙っていたか」を聞くと、「最初は礼儀で、その後からは怖くて。見えると言ったら大変なことになる気がして…」と打ち明けた。

戸惑いを見せるキム・シンの前でウンタクは「これからは何をすればいい?新婦として」と聞き直した。