エヴァがインドアサイクリング後の姿をネットに投稿して話題に/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

エヴァ・ロンゴリア(41)がスッピンの赤ら顔をスナップチャットで披露し、話題になっている。

【写真を見る】バッチリメイクでエレガントな魅力を放つエヴァ・ロンゴリア/写真:SPLASH/アフロ

セレブの間で人気のインドアサイクリング、SoulCyleのセッションを終えたエヴァが、グレーのジャージ姿でアップの顔を披露し、ビデオのなかで、「OMG!SoulCyleのセッションを終えたんだけど、死にそうなほど疲れたわ。私の顔を見て!赤い斑点になっているでしょ。多分2か月間エクササイズをしてなかったけど、これで顔の血流がよくなったのよ。SoulCyleのおかげで私、若く見えない?」とフォロワーに問いかけた。

エヴァといえばアイメイクが濃いことでも知られており、デイリー・メール紙はばっちりメイクのエヴァの写真を掲載。

これについてネットユーザーたちの反応は様々で、「普段見ることができない顔が見れていいかも」「セレブが素顔を見せると、普通の女の子も安心するのでは?」「どこがノーメイクなの?アイライナーとかリップグロスとかメイクしてるし、フィルターかけておいて、『若く見えない?』って言われてもね」

「年相応」「濃いメイクはかえって老けて見えるからいいかも」「メイクしないのもいいけど、認識不能」「シェリル・コールかと思った」といった声が寄せられており、本人が思っているよりも反応はよろしくないようだ。【NY在住/JUNKO】