『エージェント・オブ・シールド』

写真拡大

マーベルコミックの世界が舞台の人気ドラマ『エージェント・オブ・シールド』。米ABCではシーズン4の前半部が終了したところだが、そんな中、スピンオフのミニシリーズが米ABCにて配信されることになった。

「Slingshot(原題)」と題されたミニシリーズで主人公となるのは、超能力を用いるインヒューマンの一人で、本家ドラマにも登場しているエレナ・ロドリゲス(通称ヨーヨー)。ヨーヨーのごとく、目にも留まらぬ速さで移動して元の場所に戻る能力をもつ、コロンビア出身の女性だ。本家ドラマにも出演しているナタリア・コルドバ・バックリーが同役を演じる。

6話構成となるミニシリーズは、本家ドラマのシーズン4の直前に、ヨーヨーが取り組んだ秘密のミッションを描く。超能力をもつ人間を政府の管理下におくソコヴィア協定のもと、ヨーヨーは個人的なミッションに取り組む。その過程で彼女は力を試され、シールドのチームメンバーとも緊迫の対面を迎える、というストーリー。

ミニシリーズは12月13日(火)より米ABCにて配信される。(海外ドラマNAVI)