男心に魔が差すのはこんな時!意外な浮気の火種6種

写真拡大

【コンテンツ提供 愛カツ】

 いつの日も、恋人の浮気で悩む女子は多いようです。浮気の原因として挙げられやすいのは本命とのマンネリですが、本当にそれだけが浮気の引き金なのでしょうか?

 本命女子の魅力・交際期間に関係なく男子のココロに魔が差す「男が浮気をしたくなる瞬間」をまとめました。

◆彼女の詮索がひどい

 男の浮気スイッチが入る行動の筆頭が女子の詮索(せんさく)・束縛。女子に携帯や行動をチェックされて「この子を悲しませないようにしよう」と決意する男はいません。

 女子が男子の携帯を見たくなるとき、その疑惑は9割以上の確率で黒です。見ても楽しい事などありません。「何となく」の詮索(せんさく)が恋の寿命を縮めるかもしれません。

◆突然のモテ期

 非モテ男子が一生非モテのままとは限りません。ダイエットの成功、ファッションの変化、恋人ができたことによる余裕などで非モテ男子に訪れる突然のモテ期。そう珍しいことではありません。

 急に手に入れた力は試したくなるのが人情。自分の魅力がどこまで通じるか他の女で確認したくなるとき、浮気心が顔を出します。「力試しの浮気」……女子には理解しづらいケースかも。

◆中途半端にモテている

 中途半端にモテる男性は、不器用なので本当にモテる男のように遊びと本気の線をうまく引くことができません。また、中途半端にモテる分、自己評価がやたら高いこともあるので、恋愛面での刺激を歓迎するガツガツ感もあります。

 そのため彼女がいても、本命にない“けなげさ”を見せられると簡単にふらつくなど、女の策略にかかりやすく、いつの間にか浮気が本気になる事も。

◆パーツフェチ

 極端に美脚、美乳などへの執着があるタイプはパーツ優先で女子のことを見てしまうため、理想のパーツをもつ女子を見つけると口説いてみたくて仕方なくなるようです。自分のルックスを棚上げして女子のルックスを批判するタイプに多いです。

 とはいえ、パーツに興味があるだけなので継続しての浮気は少なめ。女子サイドからも、パーツに興味があるだけなのが丸わかりなので、そもそも門前払いをくらうケースも少なくありません。

◆彼女ができる子すぎる

 できるタイプの女子が収入、学歴など社会的な要因で上に立ちすぎると、「お前といても安らげない」とばかりに男子の浮気心が騒ぎます。そんなとき浮気相手に選ばれるのは彼が優位に立てるタイプ。

 頑張っているのに浮気されるのは理不尽ですが、「お前は一人で平気でしょ?」なんて腹の立つ言い訳は聞きたくないですよね。こういう彼氏と付き合ってしまったからには、どうでもいい事でいいので、時には男子を立てたり頼ったりする余裕も、“できる女”には必要なのかも。

◆良くも悪くも優しすぎ

 ちょっと気弱で優しいし、女子から見れば誠実に思える。こんなタイプも要注意。女子から誘われると断れず「自分に惚れた女を傷つけたくない」など意味不明な理由で浮気する男もいます。本命だって浮気されたら傷つくのですが……。人当たりはいいけどモテた経験が少なく、自分に自信がない人に多い傾向です。

 結局、「自分を好きな女は囲い込みたいだけ」という気持ちをオブラートに包んでいるだけで、誠実なわけではないのかも。自分の心の弱さを男自身で自覚しているので、女子が泣き落としで改心を迫っても響かないタイプでもあります。

 どれも理不尽なケースです。太刀打ちできるのは、彼に「浮気でこの人を失うのは惜しい」と思わせることかも。「浮気くらい許すよ」など開き直ったりせず、真摯に彼に向き合うしかないようです。

<TEXT/中野亜希>
【愛カツ】
『愛カツ』は恋愛がうまくいかない女性を応援するポータルサイト。 恋愛・婚活に関するコラムや恋愛のプロフェッショナルが読者の悩みに答える「恋愛相談」が特徴です! 今回の記事の他、以下のような記事が掲載されています。
●心は彼女なのに…カラダの浮気をする男のホンネとは?
二股の芽は小さいうちに削除!男子が浮気を始めるときの5つの不審行動
●放っておけば浮気は必至?合コンに行く彼氏に首輪を付ける方法4つ