<Hitachi 3Tours Championship 2016 ◇11日◇グリッサンドゴルフクラブ(JGTO3,613ヤード・パー37、PGA3,425ヤード、パー37、LPGA3,179ヤード、パー37)>
千葉県にあるグリッサンドゴルフクラブを舞台に行われた国内3ツアー対抗戦「Hitachi 3Tours Championship」は、JGTOチームが3年ぶり6度目の優勝を果たした。
3チームの激闘をライブフォトで振りかえる!
ベストボール方式で行われたファーストステージで5ポイントを獲得して首位に立ったJGTOは、各ペアが1つのボールを交互に打つオルタネート方式でも躍動。先鋒を務めた宮里優作、宋永漢(韓国)ペアがまず第1組で1位となり、3ポイントを奪取。第2組の谷原秀人、片岡大育ペアが1位タイとなり2.5ポイントを加算、最終組の片山晋呉、小平智ペアが1位でホールアウトし、後半で8.5ポイントを奪った。前半後半を合わせ13.5ポイントと、2位に6ポイント差をつける圧勝劇だった。
2位に7.5ポイントのPGAチーム、3連覇を狙ったLPGAチームは6ポイントで3位という結果だった。
また、MVPは1stステージの6番ホールでイーグルを決めた小平智に決定。史上初の複数回受賞となった。
【最終結果】
1位:JGTO(13.5ポイント)
2位:PGA(7.5ポイント)
3位:LPGA(6.0ポイント)

【2st結果】
第1組
〈JGTO〉宮里優作、宋永漢(3ポイント)
〈PGA〉真板潔、秋葉真一(2ポイント)
〈LPGA〉鈴木愛、菊地絵理香(1ポイント)
第2組
〈JGTO〉谷原秀人、片岡大育(2.5ポイント)
〈PGA〉田村尚之、P・マークセン(1ポイント)
〈LPGA〉堀琴音、申ジエ(2.5ポイント)
第3組
〈JGTO〉片山晋呉、小平智(3ポイント)
〈PGA〉倉本昌弘(室田淳が腰痛のため出場)、崎山武志(2ポイント)
〈LPGA〉笠りつ子、イ・ボミ(1ポイント)

【1st結果】
第1組
〈JGTO〉宮里優作、宋永漢(2ポイント)
〈PGA〉真板潔、秋葉真一(1ポイント)
〈LPGA〉鈴木愛、菊地絵理香(0ポイント)
第2組
〈JGTO〉片山晋呉、小平智(2ポイント)
〈PGA〉田村尚之、P・マークセン(0.5ポイント)
〈LPGA〉イ・ボミ、申ジエ(0.5ポイント)
第3組
〈JGTO〉谷原秀人、片岡大育(1ポイント)
〈PGA〉倉本昌弘、崎山武志(1ポイント)
〈LPGA〉笠りつ子、堀琴音(1ポイント)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【スタッツ振り返り】史上最少の平均ストロークを叩きだしたのはやはり…
女子プロの皆さんにお願い「来年の干支である酉の絵を描いてください!」
現代クラブへの違和感、感性を重視した石川遼のドライバー選び