カレンダー発売イベントに出席した瀧本美織

写真拡大

フジテレビ系ドラマ「キャリア〜掟破りの警察署長〜」にヒロインとして出演中の瀧本美織が、カレンダー発売を記念した握手会に出席。「ナチュラルでキュート、だけど少し色っぽい」というテーマで構成された作品をアピールした。

【写真を見る】“憂い”の表情を見せるが、実は腹筋がプルプルしていたという/(C)SDP

瀧本は「7〜8年ぶりのカレンダー発売なので、すごくうれしいです。季節感もすごく感じられる作品になったので、2017年のお供にぜひ!」とあいさつした。

お気に入りのカットは8月のシーンという。「スタジオの屋上にプールをつくっていただいて、そこにあおむけに寝転んで撮影していたんですけど、憂いの表情だと思うんですが、プールが浅いのですごく腹筋を使わないと起きてられなかったんですね。そんな表情だけど、腹筋はプルプルしてるよっていう(笑)。水着ではなくキャミソールです」と照れ笑いを見せた。

「デビュー当時と現在を比較して何か変わったことは?」の質問には、「見た目はどんどん子供っぽくなっていっているような気がするんですけど、ドラマだったり舞台だったり、いろいろな経験させていただいて、周りのことを考えるようになって、いろいろな壁にぶつかって、自分の糧になっていっているような気はします」と振り返った。

その一方で「肌には自信があるので、そこ(年齢の壁)はまだ感じていないです(笑)。25歳ですからね」と胸を張った。