少女時代 ヒョヨン“本能抑制ダンス”を披露…セクシーなヴァンパイアに変身(動画あり)

写真拡大

「SNL KOREA8」に出演した少女時代のヒョヨン。ヴァンパイアとなった彼女が本能を抑制する方法とは?

韓国で10日に放送されたtvN「SNL KOREA8」では、お笑いタレントのイ・スグンがホストとして登場した。

同日の放送で少女時代のヒョヨンとユ・セユン、シン・ドンヨプは「命がけの恋愛」コーナーを飾った。同コーナーでヒョヨンはヴァンパイアとして登場した。

ヒョヨンは「ヴァンパイアである私をここまで愛してくれるのはあなたしかいない」と言い、恋人のユ・セユンに愛情をアピールした。ユ・セユンは「ハロウィンパーティーの時に、踊っているのを見て惚れた」と答えた。

ヒョヨンは「うちの家族は、人間の血が飲みたい本能にダンスで勝っている」と言い、人の首筋を噛みたい度にダンスを踊った。