「本当にしてしまった」KARA スンヨン、女同士でのキスに言及

写真拡大

KARAのスンヨンが元T-ARAのファヨンと撮影中に本当のキスをしたと明かした。

10日、JTBC「知ってるお兄さん」ではスンヨンとチョン・ジョンミョンが転校生として登場した。同日、スンヨンは「私を当てて見て」のコーナーでファヨンとキスシーンを撮影したエピソードを打ち明けた。

スンヨンは「ドラマ『青春時代』で、ファヨンはお金を目的に男性を誘惑する役で、私はそれについて文句を言い、ファヨンがカッとなって私にキスしてしまうシーンだった」と劇中の設定を説明した。

スンヨンは「元々は軽くキスするシーンだったが、監督が『濃くいこう』と言うので本当にキスしてしまった」とし、「私たちのキスシーンが、『青春時代』でクリック数1位だった」と話した。

他にもスンヨンはミン・ギョンフンを紹介してあげるという提案に対するファヨンの反応を公開し、笑いを誘った。