『センス8』

写真拡大

世界各地に散らばりながら、不思議な力でつながった8人の運命を描き、高い評価を受けているNetflixのオリジナルドラマ『センス8』。そのクリスマス特別エピソードとシーズン2の配信日が明らかになった。

米Deadlineなどが報じたところによると、2時間のクリスマス特別エピソードとなる『Sense8: A Christmas Special(原題)』は、太平洋時間12月23日(金)00:01に世界同時配信。8人の登場人物は互いに接触を繰り返す中、深いつながりを見出し、暗く絶望的な秘密を知り、自分以外と一体感をもつべく苦闘する、というストーリーになる。

また、シーズン2(全10話)は、2017年5月5日(金)太平洋時間00:01に世界同時配信。シーズン1に続き、ウィスパー(テレンス・マン)からの逃避行を続ける8人は、自らのアイデンティティを疑うことを余儀なくされる。勝算の見込みがほとんどない中、現実と心の両面で力を合わせながら、8人は共存と理解を進め、互いに助け合う道を見つけるストーリーになるということだ。

出演は、ティナ・デサイ(カーラ役)、ミゲル・アンヘル・シルベストレ(リト役)、ジェイミー・クレイトン(ノミ役)、タペンス・ミドルトン(ライリー役)、ペ・ドゥナ(サン役)、ブライアン・J・スミス(ウィル役)、マックス・リーメルト(ヴォルフガング役)。なお、シーズン1でカフィアスを演じていたアムル・アミーンは降板し、代わりにトビー・オンウメールが同役を演じる。

製作総指揮は、ラナ・ウォシャウスキー、グラント・ヒル、J・マイケル・ストラジンスキー。姉のラナと共に本作を立ち上げたリリー・ウォシャウスキーは、シーズン2では休養のため製作総指揮から離脱している。(海外ドラマNAVI)