【簡単ヒトリ鍋】カマンベールをまるごとドーン! チーズ好き悶絶の「カマンベール鍋」はコンビニ食材で作れて激ウマだよ〜っ

写真拡大


寒い、サムイ、さむいぃいい! 冬の寒さはふたつの意味でサムイのです。ひとつは季節的な意味で。もうひとつは、ヒトリボッチの寂しさからくる “心のすきま”のせい。今宵も私の心に “すきまかぜ” がビュービューと吹いております。

こういう時、そっとあたためくれるのが冬の恋人、そう、「鍋」さんですわ。具材を入れて煮込んだだけで、美味しい料理を完成させてくれるスゴいやつ。鍋は、相当な包容力をもった方なのでしょう。人間だったら理想の彼氏、どころか旦那さまですね。

今回は、鍋の包容力に思うぞんぶん甘えた「カマンベール鍋」をご紹介します! 包丁も使わず、ただ具材を入れて煮込むだけで完成しちゃいますよ! しかもコンビニにある食材だけでできるときたもんだ!

【材料】


・カマンベールチーズ 1箱
・カット野菜 1袋
・トマトジュース(甘くないもの) 100ml
・ベーコン 1パック
・ロングウインナー 1本
・コンソメ 固形キューブ1個

材料はすべてコンビニで手に入りますよ♪

【作り方】

1. 鍋にコンソメと水を1カップ入れ、沸騰したら、カット野菜、ベーコン、ウインナーを投入
2. 野菜がシナシナしてきたらトマトジュースを投入し、塩を少々入れ3分ほど煮込む
3. 仕上げにカマンベールチーズを真ん中に入れて2分ほど煮込む
4. コショウをかけたら完成!

【ひとり鍋だけどリア充に見えるぞ】

完成した鍋をみてびっくり!! この鍋からは「ひとり鍋」の残酷な寂しさをいっさい感じない! むしろ、オシャレなリア充感がただようんです。 

その理由は他ならぬカマンベールチーズにあり。なぜならカマンベールチーズは、ちょっぴりオシャレな食べ物 & 女子が好きなチーズ、というトキメキ要素がたくさんつまった存在だから。これならSNSで「ひとり鍋なう★」といっても、同情よりも「ウラヤマシイッ」とハンカチくわえた女子たちに嫉妬されるハズなのです! 

【チーズフォンデュを堪能できるぞ】

ウインナーやベーコンのうま味、野菜の甘み、トマトの酸味などが溶けあったスープは、これだけでかなり美味しい。しかし忘れちゃいけないのは、鍋の中で圧倒的存在感を放つカマンベールチーズ。

熱でやわらかくなったチーズをやさーしく箸で持ち上げてみると、とっろぉ〜〜〜〜〜〜っ。見ただけで確信。絶対においしいよ、コレ。

このままチーズだけを食べてもそりゃおいしいけど、せっかく鍋なんだから具とスープとチーズを絡めましょう。すなわち、「チーズフォンデュ風」! 絶対オススメです。少し溶けたカマンベールチーズと旨味スープを吸った野菜がめちゃんこ合うのですよこれが! カマンベールチーズは外側に白い皮があるので、鍋の外にチーズが溶け出しにくく、長いあいだチーズフォンデュを楽しむことができるのです。

私の冷え切った心の隙間がチーズとスープと野菜でふさがれ、鍋のおかげでアツアツに。ヒトリでよかった、だってこの美味しい鍋をひとり占めできるんだもの! ヒトリ鍋バンザイ!! ヒトリバンザイ!!! 

冷えきった心をあたためてくれる「カマンベール鍋」。寂しい夜はぜひチャレンジしてくださいな。

撮影・執筆=百村モモ (c)Pouch

画像をもっと見る