岩井俊二監督による名作テレビドラマを新房昭之監督が劇場版アニメ化/[c]2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会

写真拡大

12月上旬までに発表され、話題となった劇場版アニメ関連のニュースをファンの声とともにおさらい。「まどマギ」のスタッフによる『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』、『コードギアス』の総集編を劇場上映、『君の名は。』が遂に累計興収200億円突破など、見逃していた人は要チェック!

【写真を見る】ヒロインのなずなを広瀬すず、典道役に菅田将暉。宮野真守も典道の恋敵役に/[c]2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会

■ 『打ち上げ花火〜』アニメファンは宮野真守&新房監督に反応

岩井俊二監督による名作ドラマ『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』のアニメ映画化が決定。ヒロインを広瀬すず、相手役に菅田将暉という豪華声優陣はもちろん、宮野真守という本職もきっちり押さえている事に“すず&菅田の横に宮野真守がいてびっくりした”というのがアニメファンの素直な反応。また、『魔法少女まどか☆マギカ』の新房昭之監督&シャフトによる予告編も解禁され、“意外だけど期待できそう”とおおむね好評価の模様。公開は2017年8月18日(金)。

■ 放送終了後も人気の『コードギアス』最新劇場版公開決定にファンが歓喜

衝撃的な展開で話題を呼んだロボットアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」。その最新シリーズとテレビ版の総集編が3部作として劇場公開される事に。“早く見たい”“ルル様〜”と歓喜の声がSNSに殺到。また、12月5日は主人公ルルーシュ・ランペルージの誕生日という事もあり、“誕生日おめでとう!”のツイートが多く見られた。

■ 累計興収200億円突破の『君の名は。』は第2弾パンフレットも話題に

もはや2016年を代表する作品どころかアニメ映画史に名を残す作品となった『君の名は。』。12月5日までの公開102日間で、累計興行収入は遂に200億円を突破。また、12月9日から劇場パンフレット第2弾が発売され、さっそくGETしたという人も。“第1弾と同じ内容なしで46Pも。最高か!”と、まだまだ話題を呼びそう。

■ 『ルパン三世』劇場版最新作はハードな世界観に期待大?

モンキーパンチによる原作初期のイメージで製作される新シリーズの最新作『LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門』(2017年2月4日公開)。その本編カットが発表され、メガネ姿の次元大介などレアな姿も。先に発表された予告編もかなりハードな内容で“血まみれの五ェ門がカッコよすぎる”と前評判も高い。若き日のルパン一味の活躍に注目。

人気コミックが原作のファンタジーテイストのラブ・コメディ『劇場版 トリニティセブン -悠久図書館と錬金術少女-』の公開日が2017年2月25日(土)に決定。ちょっとエッチなストーリーに“あれを映画館でやるのか?”とファンの動揺も少なくないが、“行くしかないだろ”と期待感のほうが上回っている模様。さらに新キャラを人気声優の南條愛乃が演じるなど、やはり2017年注目の一作なのは間違いない。【トライワークス】