リリーがシャネルのイベントに、同ブランドの服を着込んで登場した/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

リリー=ローズ・メロディが12月6日にホテル・リッツ・パリで行われた、シャネルのファッションショーに出演した。シャネルのデザイナー、カール・ラガーフェルドのミューズとして長年モデルを務めてきた母親ヴァネッサ・パラディのように、リリーはシャネルのコレクションに身を包み、客席に座っている人たちの前を歩いた。

【写真を見る】若き日のヴァネッサ・パラディとリリーが激似!?/写真:SPLASH/アフロ

リリーが着用したのは、全身に光るスパンコールが施されたショート丈のブラウスとタイトスカート、シャネルらしい花のモチーフとレースが施された黒いゴシック調のドレス。高い頬骨と、つんと尖った唇が若い頃のヴァネッサにそっくりでコケティッシュだが、英紙デイリー・メールのサイトでリリーのファッションモデル姿を見た読者たちは、彼女はモデルになる素材ではないという意見を寄せている。

「服に着られているみたい。彼女はモデルにはなれない。フランス人はノスタルジックすぎ」「美人だしエレガントだけど、ランウェイのモデルは無理」「背が低すぎて服に負けている。モデルになれる要素はあるからもったいないけど、体型でアウト」などの読者コメントが並んだ。

しかし、リリーはモデルの道を進むつもりはなく、女優としてのキャリアを希望していると伝えられている。ナタリー・ポートマンと共演した『Planetarium(原題)』 が11月16日からフランスで公開されており、宣伝活動で忙しくしているようだ。【UK在住/MIKAKO】