降り積もった雪がカチンコチンに凍結し、アイスバーンになった路面には本当に細心の注意が必要です。そんなことを改めて思い知らされる事故の光景が、カナダのモントリオールで繰り広げられました。

EPIC! Crazy Car Pileup in Montreal. Bus Police and Snowplow! - YouTube

ムービーは、交差点に停まっていた乗用車に大型のバスが追突するところからスタート。どの車も凍結した路面に対処できていないようで、まるでスケートリンクのように全ての車がツルツルと玉突きで押し出されています。



そんなところに、画面右側から斜面をタクシーが下りてきました。が、この車もブレーキとハンドルが利いていない模様。



「ぶつかるー!」と思って見ていたら……



奇跡的にハンドルが効いて、横向きの状態でストップ。



しかし奇跡は続かず。ハシゴなどを積んだピックアップトラックがツルツルと滑ってきて……



バスの後部に「ガシャン」。積んでいた荷物が大きくバラけてしまうほどの衝撃。



そしてまたもやバス。



ゆるゆると斜面を滑り降りて……



ガシャーン



交差点はカオス状態。ハシゴを積んだトラックが衝撃で押し出されるほど。



そしてなんと、パトカーまでもが凍結路の餌食に。2人の警察官が乗っていますが、もうこの時点で制御不能の状態。



後ろ向きになったまま斜面を滑り落ち……



バスに激突。そしてここから真打ち登場。



道路に積もった雪を取り除く除雪車がやって来ました。しかし、明らかにハンドルもブレーキも利いていない状態。



車体の後ろからスリップ防止の砂をまきながら滑り続ける除雪車。「この砂が前向きにまかれていたら……」と思っても後のまつり。



「あ、あ、ああっ!」と思って見ていると……



パトカーに一撃をお見舞い。鉄のカタマリである除雪板によりパトカーは衝撃で車体が大きく揺さぶられ、ボンネットがひしゃげてしまいました。



普段は便利な都市も、少し雪が降るだけで機能不全に陥ってしまうもの。雪道のドライブはよく気をつけてください。