10日、AKB48メンバーのファンイベントが上海で開催され、会場付近では反日活動家とAKBファンの間でゴタゴタが発生した。写真はBEJ48メンバー。

写真拡大

2016年12月10日、AKB48メンバーのファンイベントが上海で開催され、会場付近では反日活動家とAKBファンの間でゴタゴタが発生した。東網が伝えた。

【その他の写真】

上海を拠点にしたSNH48から今年4月、新たな派生ユニットのBEJ48、GNZ48が誕生したことが問題となり、AKB48グループからの切り離しが明らかになったばかり。10日、上海市でAKB48の渡辺麻友、川本紗矢、伊豆田莉奈が出演するファンイベントが行われたが、同時開催された記者会見では、AKB48が独自に中国へ本格進出することが発表されている。

このファンイベントでは、会場外に反日活動家が集まり、AKB48のボイコットを叫ぶ一幕も。AKB48メンバーが自衛官募集のCMに出演したことを、特に問題視したものだった。しかし、集まったAKB48ファンとの間でゴタゴタが発生し、ファンが活動家から中国の国旗を取り上げ、ゴミ箱に投げ捨てる場面も見られている。(翻訳・編集/Mathilda)