アディダスゴルフのトークショーに登場した松森彩夏(撮影:ALBA)

写真拡大

 12月10日(土)、東京・新宿の小田急ハルクで現在開催されている『ハルクスポーツゴルフフェスタ』のアディダスゴルフイベントに松森彩夏が登場。トークショーなどで集まった30名のファンと交流を図った。

 まだクリスマスには一足早いが、赤を基調にしたアディダスのゴルフウエアで登場。今季ツアー初優勝を果たしただけに"おめでとう"と大きな声で迎えられた松森。トークショーでは「昨年悔しい思いをしたので、オフに増量して基礎体力アップさせたのがよかったのかな」と躍進の理由を語った。
 初のツアーフル参戦となった2015年シーズンも、スレンダー美女ゴルファーとしても注目を集めていたが、今季開幕前のオフに1日5食をとって体重5キロ増に成功。さらにトレーナーと共にコンディショニングにも力を入れている成果が出て、ショットの安定感が増したことが初の栄冠につながった。ツアー中は体重減少を避けるために「焼肉によく行く。赤身肉を食べるのが連戦に耐えるコツかな」と維持するために"肉食"をメインに。体重アップのためにツアー中でも体重計を持ち運んで測っており、減ってるときは寝る前にみたらし団子食べて寝るとか。
 さらに「今年は海外の試合にも出て、いい刺激になった。特にTOTOでもっと体を作らなきゃと思った」と海外選手とのラウンドの影響からさらなる増量を計画中。「オフは12月はトレーニングメインで、1月は宮崎で合宿。2月はオーストラリア行って2試合くらい出る予定。またあと5キロ増やして60キロくらいがベスト体重だと思う」との展望を持つが、「でも増やすと顔に付きやすいので悩みどころ」と20代女子らしい一面も覗かせた。
 トークショーの最後には「平均パットのランキングをもっとあげたい。やっぱりパットイズマネーだと思う。今年を振り返ると一歩一歩進歩できたと思う。来年も海外の試合に積極的に出ようと思うし、今年リオ五輪を見て、(東京五輪が開催される)2020年は26歳で一番脂乗ってる時期し、出場を目指したい」とファンに向けてさらなる活躍を誓った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【WITB】スレンダー美女・松森彩夏は体重増でシャフト重量も増
【辻にぃ見聞】ニューヒロイン松森彩夏は天性のショットメーカー
“やさしさで、より強くなる”『GLOIRE F2 シリーズ』
青木功×尾崎直道×松森彩夏 グローレブランドを語る