恋愛で大切なのは、相手の心をときめかせるような存在になること。美しさといった外見だけでなく、予想をいい意味で裏切る意外性、女性らしい気遣い、男性の保護本能をくすぐるあやうさなどさまざまな要素があってこそ“愛され女子”になれるのです。
では、いったいどうすればそんなふうになれるのでしょう?

彼をメロメロにしてしまうさりげないアクション7つ

いろいろ分析するとなんだか難しいような気がしますが、でも大丈夫。男性目線からすると、女子のさりげないアクションや仕草こそがポイントになっているみたい。今回はそんなアクション7つをあつめてみました。

面白いことに全力で笑う

どんな美人でも表情に乏しく、作り笑顔だったら、魅力は半減。それよりも面白いことに全力で笑っているほうが、“かわいい”と思ってもらいやすくなります。笑顔が多く、いつも楽しそうにしている人はそれだけで人を惹きつける力を持っています。

髪をかき上げる

顔にかかった前髪をそっと直したり、髪をかき上げる仕草って、じつは男性から見てとてもチャーミングなポイントとなるみたい。サラサラのストレートヘア、ふわっとウェーブのかかったヘア、いずれも男性が持っていない要素だからこそ、魅力としても大きくなるのです。

しっかりと彼の目を見て、アイコンタクトする

“目は口ほどに物を言う”というのは恋愛においても真実です。言葉で多くを語らなくても、目と目を合わせアイコンタクトすることで、彼に対する好意や憧れの気持ちを表現できるし、それは彼にもちゃんと伝わるはず。とくに別れ際に、振り返りながら彼のことを見つめるのは自然と色気も漂い、好感度急上昇です。

ちょっと長めのハグをする

彼に「大好き」という気持ちを込めてのハグ、でも数秒でパッと離れたりしていませんか?でも、愛され女子はここをもう少し長めにぎゅーっとハグをするのです。わずかな違いですが、彼に対するインパクトは絶大。

「こんなことしたいな」夢や憧れを素直に語る

将来どんなところに住みたい、こんな仕事がしてみたい、そんな夢や憧れ、彼にどんどん話してみましょう。彼はあなたのそんな話を聞くのが新鮮で面白いと感じるし、サポートしたいと思うことでしょう。
たとえ現実味のない話だとしても構いません、未来に対して明るいビジョンが持てる人が恋人というのは、彼にとっても心強いことだからです。

“ほかの誰か”と比べたりせず、自分自身を肯定し、受け入れている

こと恋愛となると私たちはなかなか自信を持てません。「もっとかわいければ……」「あまりしつこくしたら嫌われるんじゃないか」などなど。恋愛上手な友だちや知り合いと自分を比べ、落ち込んでしまうこともあるでしょう。
でも彼から見れば、ほかでもないあなた自身を選んで付き合っているのです、他人は関係ありません。引け目やコンプレックスに怯えるのではなく、自分自身を肯定し、受け入れていること。“私には愛される価値がある”と強く思えれば、自然と愛され上手になっていきます。

茶目っ気のあるジョークやお笑いで、彼を笑顔にできる

仲の良いカップルにとって欠かせないのが、一緒に笑い合える“ユーモア”感覚。嫌なことがあったり、つらいときでもそれを笑いに変えるパワーがあれば、試練も必ず乗り越えられます。茶目っ気のあるジョークで彼をからかったり、ふたりでお笑い番組やコメディを見たりして二人のあいだにはいつも“笑い”が絶えないようにしましょう。彼が疲れていたりするときこそ、そんな“笑い”が彼の気持ちを明るくしてくれます。

いかがですか? 大好きな彼ともっともっと仲良くなりたいなら、普段から以上のアクションを意識してみるべき! きっと彼もどんどんあなたの魅力に逆らえなくなってくるはず!