ステキ!“食べるクリスマスリース”、並べるだけの超簡単レシピ

写真拡大

 これぞ、ヘルシークリスマスメニュー!

 もうすぐクリスマス。大切なイベントを盛り上げるべく、豪華なチキンやオーブン料理にチャレンジしようとしていませんか? それはそれで良いものの、慣れない料理に悪戦苦闘したり、お肉料理に偏ってしまったり…。クリスマスメニューは想像以上に難しいものです。

 そこで今回は、「もっと気軽に!もっとヘルシーに!」をコンセプトに、野菜たっぷり『食べるクリスマスリース』の作り方をご紹介。材料・作り方は超カンタンなのに、ゴージャスな仕上がりに驚くこと間違いナシです!

◆どんな料理下手でもできるクリスマスリース

【基本材料(大リース1個分)】

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=630593

カットレタス 1袋
ベビーリーフ 1袋
ブロッコリー 1株
アスパラガス 1束
ミニトマト  5〜10個
生ハム    1パック
ミートボール 4〜5個

 イチゴを加えると、よりゴージャスになります。野菜は、インゲン・キュウリ・パプリカなどお好みのものを加えてもOK。松ぼっくりに見立てるミートボールは、レトルトやお惣菜のものを使うとカンタン、唐揚げで代用しても良いでしょう。スモークサーモンも生ハム同様に活躍します。

【作り方】

(1)無地の大皿(できれば白)を用意し、洗ったカットレタスとベビーリーフを並べる。同じ流れに沿って並べるとキレイに見える。色々な葉っぱを混ぜるとバランスよく仕上がる。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=630595

(2)ゆでたブロッコリー・アスパラガスをトッピングする。ここからは随時リーフを足しながら、自然に見えるように調整していく。

(3)ミートボールを散らす。

(4)生ハムをくるくる巻いてバラを作り、散らす。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=630619

(5)洗ってヘタを取ったミニトマト・イチゴを散らす。

(6)最後に全体のバランスを調整すれば完成!食べる際は、オリーブオイル+塩こしょう+レモンをふるのも良し、皿の真ん中にドレッシング・マヨネーズを添えてもキレイです。

⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=630599

 難しい調理は一切不要ですから、気軽にお試しください!

<TEXT,PHOTO/スギ アカツキ>
【スギ アカツキ】
東大卒の食文化研究家。長寿美容食研究家。在学中に基礎医学や生命科学を学ぶ。さらにオーガニックや久司マクロビオティックを学び、独自で料理研究をはじめる。モットーは「長く美しくを、簡単に」。忙しい現代女性に合わせた健康メニューが得意。ヨガ教室や人気ブログ(http://saqai.com/)も手がけている。