「ひふみ投信」「鎌倉投信」、2つの独立系投信への 投資信託のプロの評価はまったく異なる結果に! 人気の独立系投信の正しい選び方&ポイントを紹介!

写真拡大

ダイヤモンド・ザイでは、ザイ読者10人の保有する投資信託が「いい投資信託」なのか「悪い投資信託」なのか、プロに診断してもらう特集『行列ができる投信診断室』を掲載。診断してくれたのは、長年投資信託に携わってきた経験を活かし、投資信託を評価するデータベース「ファンド・ラボ」を開発した「投信の窓口」ファンド・リサーチセンター長の植村佳延さん。今回は、実力派の独立系投信「ひふみ投信」と「結い2101(鎌倉投信)」を保有する読者への診断を抜粋して紹介しよう!

★保有投資信託に不安を感じる読者・吉田さん
吉田尚子さん
(仮名・東京都・32歳)
資産運用の目的は、30年超の長期計画で安定運用しつつ、老後資金を準備すること。投資対象は、人気がある直販スタイルの独立系投信2種をチョイス。


★吉田さんが保有する投資信託
ひふみ投信
◎結い2101(鎌倉投信)

吉田さんの保有銘柄の診断結果(1)
⇒「ひふみ投信」(保有額の53%)

 吉田さんは2015年3月から毎月1万円ずつ積み立てていますが、「ひふみ投信」は高成長株の発掘がうまく、好成績をキープし続けており、長期の資産形成の投資には問題なしの評価です。

 過去1年では同タイプ内で317本中4位、過去3年では268本中6位、過去5年では230本中7位と上位の常連です。さらに、運用効率を示すシャープレシオは1以上と高く、「さわかみファンド」や、同様に積み立てている「結い2101」と比べ、かなり優秀です。

(※「さわかみファンド」の関連記事はこちら!⇒「さわかみファンド」を投信のプロはどう評価する?直近の成績は日本株のインデックス以下と低迷する「さわかみファンド」一点集中の投資家を 診断!)

 リスクは、運用資産の拡大で、中小型株の発掘から徐々に大型にシフトせざるを得なくなる可能性があります。もちろん定期的な成績のチェックは必要ですが、このまま積み立て投資を継続してもいいでしょう。

吉田さんの保有銘柄の診断結果(2)
⇒「結い2101」(保有額の47%)

 鎌倉投信の「結い2101」も独立系の日本株型の直販投信です。投資家フレンドリーな投信として知られていますが、成績は「ひふみ投信」に大きく劣ります。

 運用成績は、過去3年でも5年でも日経平均のインデックス投信の運用成績を下回っています。その原因は、設定から株式の組み入れ比率を50%程度に抑えていること。これでは、相場の調整時は日経平均に勝てますが、上昇相場では大きく負けてしまいます。

 現在も現金が40%強となっており、その額に対しても信託報酬を払わなければなりません。相場上昇時にインデックス投信に大きく劣る成績の投信を買う必要があるのでしょうか。

ポートフォリオの診断結果は…
積み立てでも好成績でなければ無意味 
そして日本株型以外の投信にも分散を!

「ひふみ投信」「結い2101」ともに日本株型の積み立てですが、安定を意識するなら先進国債券型や先進国株型などへの分散も重要です。

 また、人気の投信でも同タイプ内で好成績なのかをチェックすることも重要。好成績の投信と、そうでない投信を積み立てるのでは、長期での資産形成に大きな差が出ます。

「ひふみ投信」はどの期間でも成績上位ですが、結い2101は過去5年では230本中227位で、長期での積み立てには疑問です。

(※「ひふみ投信」の関連記事はこちら!⇒ひふみ投信が高い運用成績を続けられる理由とは?「スリッパの法則」の著者・藤野英人氏が運用し、3年間で85.7%上昇の成績を残している理由を探る!)

手持ちの投資信託をどうするか悩んでいる人は
ダイヤモンド・ザイ1月号の「投信診断室」をチェック

 今回は「ひふみ投信」と「結い2101」の積み立てをしている吉田さんの例を紹介した。

 また、今回診断をしてくださった「投信の窓口」ファンド・リサーチセンター長の植村佳延さんが解説する『めちゃくちゃ売れてるマネー誌ザイと投資信託の窓口が作った投資信託のワナ50&真実50』も発売中!全国の書店やアマゾン、楽天ブックスなどで、ぜひチェックを!

藤野英人さん率いる「ひふみ投信」はレオス・キャピタルワークスで販売中!
>>「ひふみ投信」の口座開設はこちら!
「ひふみ投信」の姉妹ファンド「ひふみプラス」は下記ネット証券でも販売中!
>>マネックス証券の口座開設はこちら!
>>楽天証券の口座開設はこちら!
>>ライブスター証券の口座開設はこちら!
>>カブドットコム証券の口座開設はこちら!
>>SBI証券の口座開設はこちら!

【ひふみ投信・藤野英人さんの関連記事はこちら!】
⇒超成長株を発掘する「銘柄選びの5つの条件」を凄腕ファンドマネジャー・藤野英人氏が伝授!株価数十倍も夢じゃない超成長株予備軍も大公開!
⇒「ひふみ投信」藤野英人氏の2017年の注目銘柄は?新興国の経済回復やAR&VR関連など、事業環境の好転が見込まれる「4大テーマ」関連株を紹介!
⇒2017年に「成長株」で儲ける2つの方法とは? 長期で業績を伸ばす「超成長株」の見つけ方を凄腕ファンドマネジャー藤野英人氏が伝授!