「今度の彼氏とは長続きすると思う」と友達に自慢したばかりなのに、新しい恋もあっという間に終了。長続きできると思った直感は何だったのか。せっかく男性とのご縁を引き寄せた以上は、時間をかけて愛を育みたいもの。

もし恋をするたび短命で終わっているなら、相手というよりもあなたに問題あり!? そこで今回は、あなたの恋が1カ月以内に終わる理由を紹介します。



1.自分の中で彼氏の優先順位が低い


せっかく念願叶って彼氏ができたのに、週末は友達と女子会をして、合間には男友達とも遊ぶ。まるでフリーのときと変わらないような過ごし方をしていませんか? 彼氏ができて、しかも長続きさせたいと思っているなら、どんなに友達との時間も充実させたくても、彼氏の優先順位を上げておかなければ寂しい思いをさせることになります。

彼氏と過ごす時間をしっかり確保しよう!


よくSNSでみかけるのは、イベントが好きすぎて彼氏とも結局お別れするパターン。ランニングイベントやNPO・NGOのイベント、ありとあらゆるイベントに顔をだしているうちに、彼氏にもそっぽを向かれ、あっという間に恋が終わっていく人も多いでしょう。彼氏ができた以上は、きちんと日々の予定の中に組み込んであげることが大切です♡

2.感情をおさえるクセがある


彼氏の前で感情的な姿をみせないようにと無理やり強がっていませんか? 本当はみんなの前で怒りたいくらいなのに、無理してニコニコ笑っていない? どちらかだけが一方的に我慢する恋は続いていきません。たとえ大きな喧嘩になってしまっても、感情をみせない限り分からないこともたくさんあります。

お互いのために、ちゃんとに気持ちを伝えよう!


毎回、言いたいことを我慢しているうちに爆発して喧嘩別れを繰り返しているなら、そろそろ相手に自分の気持ちを伝えられるように特訓していかなければいけないでしょう。感情をおさえていても、精神的に疲れてしまうだけ!

3.喧嘩や別れを恐れて彼氏に素を出せない


彼氏の前で素を出せずに、結局お別れするケースもよくみかけます。そもそも、なぜ素を出せないのでしょう? 「彼氏はいい人なんだけど……」と言いながらも、素を出せずに悩んでいる女性は意外と多かったり。

彼氏のことを信じてあげて!



きっと喧嘩や別れを人一倍に恐れているのでしょう。もしかしたら、家庭環境の影響や幼少期の嫌な思い出も関係しているのかもしれません。いずれにしても、目の前にいる彼氏を信じてあげない限り、二人の時間は止まったまま……。ずっと心を閉ざしていても、彼氏は彼氏で寂しいと思っているでしょう。いきなりすべてをさらけ出せなくても、少しずつありのままの自分で過ごせたらいいですね♡

4.最初から頑張りすぎちゃてない?


長続きすると思っていた恋が1カ月以内に終わってしまう場合、もしかしたら最初からエンジン全開で頑張りすぎている可能性も。たとえば彼氏の部屋に行くたびにオシャレをして、料理もつくって、と完璧な彼女でいようと努力していませんか? 

彼氏の前ではありのままの自分でOK♡


しかし、毎回気合いが入った状態で来られても、彼氏からしてみれば落ち着かず、場合によっては相性の悪さを感じてしまうかもしれません。頑張りすぎても空回りするだけ。彼氏が求めていないことまで行動に移す必要はないのです。あくまでも、彼氏の前では自然体でいられるように意識してみてください♡

焦らないで大丈夫!


毎回、恋をするたびに短命で終わってしまっても焦らなくて大丈夫! 大切なのは、今までの恋愛で学んできたことを次のときに活かせるようにすること。そのためには、自分の中で反省点を理解しておかなければいけません。

そろそろ彼氏と安定的なお付き合いができるように、いつまでも同じパターンを繰り返すのではなく、ちょっと恋愛に対する姿勢を変えてみては!
(山口恵理香)