中島愛が約3年ぶりに本格復帰!

写真拡大

 「マクロスF」「劇場版 艦隊これくしょん -艦これ-」などで知られる声優・アーティストの中島愛が、約3年ぶりに本格的に活動を再開することを発表した。これにあわせて公式サイトがリニューアル、Twitterアカウントが開設された。

 2014年3月をもって歌手活動を休業し、決まっていた声優活動のみ継続していた中島だが、復帰にあたり「約3年間、継続していた一部のお仕事を除き、歌手・声優としての活動をお休みしていましたがこの度本格的に復帰させていただくことになりました。応援してくださるみなさまの支えがあったからこそ、もう一度一歩を踏み出すことができます。今度は私から感謝の気持ちを込めて『声』を届けていけるよう精一杯頑張ります」と決意を新たにしている。

 12月11日午後3時から、復帰フリーライブ「ただいま。」を、東京・お台場のヴィーナスフォートで行うことも決まった。観覧は無料で、当日午前11時から2階正面メインゲートで、観覧エリアの整理番号付き入場整理券が配布される。

 歌手としての復帰作「ワタシノセカイ」が、17年1月から放送を開始するテレビアニメ「風夏」のエンディング主題歌に起用されることもわかった。CDは2月15日発売予定で、表題曲のほか、カップリング曲2曲とInstrumental ver.を含む全6曲が収録される。表題曲のミュージックビデオを収録したDVDが付属する初回限定盤と、通常盤の2形態がリリース予定。