強引すぎっ……女子が嫌と言いつつ「本当はうれしい」スキンシップ・6

写真拡大

夫、彼氏、知人など、男性からされる行為には、嫌なこともうれしいこともあるものですね。そして時には、されて思わず「イヤ!」とは言ってしまうけれど、実はうれしい、なんていう場合もあるのではないでしょうか。女性のみなさんに聞いてみました。

■ボディタッチ

・「からだを触られるとき。嫌がるけどほんとはうれしくてされなかったら寂しい」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「旦那に胸やヒップをさわれること」(30歳/ソフトウェア/その他)

・「触られること。好きな人ならなおのこと」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

夫や彼氏からのボディタッチは、多くの女性にとって「イヤって言っちゃうけど実はうれしいこと」のようです。恥ずかしさから、思わず軽く拒絶してしまうにしても、基本的に好きな人とのスキンシップはウェルカムなのですね。

■デートのお誘い

・「強引にデートに誘われて連れて行かれること」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「飲みに行こうよと誘われると、飲めないので一度は嫌というけど、誘われるのがうれしいのでのちに行く」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「二人きりでごはん行こうよ、といわれるとちょっと警戒するがうれしい」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

食事やデートに誘われるということは、たいていの場合、魅力を感じ好意を持たれているということ。人として女性として、悪いことではありません。

■頭ポンポン・なでなで

・「ちょっと気になる人から頭をなでられること」(32歳/生保・損保/営業職)

・「頭をポンポンされるのはほんとは好き」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「彼氏に頭をぐちゃぐちゃにされること。犬をかわいがってるみたいにされるけど、なでられるとうれしい」(31歳/情報・IT/クリエイティブ職)

少なくとも自分が好意を持っている男性からなら、「頭ポンポン」のように頭に触られるのは、内心うれしいと答えた女性も目立ちました。

■抱きしめられる

・「後ろからハグ。反射的に嫌がってしまいそうだが、実際はうれしいから」(27歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「いきなり抱き締めるとかは、いやじゃない」(24歳/不動産/事務系専門職)

夫や彼氏に急に抱きしめられると、ドキドキうれしいという声も。愛を感じる瞬間のようですね。

■人前での愛情表現

・「人前でイチャイチャすることかな」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「人前で抱き締められる。恥ずかしいけどうれしいです」(29歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「街でキスされること。恥ずかしいから嫌だけど、キスされること自体はうれしい」(28歳/情報・IT/技術職)

人前でのキスやハグなどの愛情表現は、日本ではまだ奇異な目で見られることが多いせいでしょうか、まずは恥ずかしさが先に立ちますね。でも愛情表現そのものはうれしいのです。

■強引なキス

・「けんかして仲直りをするときに、強引にキスされること」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「彼氏からの若干無理やり目なキス」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

突然だったり強引だったり、いつもと少し違う状況でのキスは、二人の関係をより熱くするのかも!?

■まとめ

デートのお誘いは、一度は引きながらも、実はうれしいと感じているとのこと。正直な声が集まりました。その他の回答では、夫や彼氏など、好きな男性からのスキンシップが中心となりました。スキンシップは好きな男性限定で、さらに好きな男性からであるなら、多少強引でもうれしいと感じているようです。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数114件(22歳〜35歳の働く女性)

(フォルサ/佐上ひさ子)