「追う女」から「追われる女」になる5つの秘訣

写真拡大

気がつけば、いつも自分から追いかけてばかりの恋愛をしている人も多いのでは。気になる男性に気持ちを受け入れてもらうことができればいいですが、そうじゃないときは、とてもつらい思いをしますよね。そこで今回は、男性から追われる女性になる秘訣について、女性たちに聞いてみました。

■ガツガツしない

・「自分からはグイグイといかない」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「自分からガツガツしすぎないこと」(27歳/その他/専門職)

好きな相手にはつい自分からガツガツいきたくなってしまいますが、やりすぎると好きバレしてしまい、相手が引いてしまうこともありますよね。追いかけさせるためには、あえてぐいぐい行動しないことも必要なのかも。

■自立する

・「自分の意見をはっきり言うこと。相手の様子ばかりうかがってるようじゃダメ」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「彼と会わない時間も思いきり楽しんで、自分の言いたいこともちゃんと言える自立した女性になること。何でも彼に合わせたり、依存しすぎると、男性もこいつは言うこと聞くし、自分から離れないと変な自信を持ってしまうから」(28歳/医療・福祉/専門職)

自分の言いたいことをハッキリと言える、自立した女性は魅力的ですよね。嫌われたくないがために相手に合わせすぎてしまうと、彼からは「都合のいい女」認定されてしまう可能性が高くなってしまいます。

■ミステリアスな部分を持つ

・「何でもかんでも話しすぎない。謎があったほうがいい」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「謎めいたミステリアスな人だと思う」(25歳/生保・損保/営業職)

・「何か秘密を持ち合わせている。追わないと回答が見えてこなさそう」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

自分のことを知ってほしいと、つい何でもしゃべってしまうこともあるもの。でも、すべて話してしまうよりは、少しくらい謎めいた部分を持っていたほうが、男性も気になってしまうものですよね。

■手に入りそうな距離感を保つ

・「自分からは追わず、寸止めを繰り返す。あともう少しで手に入りそうな距離を保つと追われ続けるから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「あまり追いかけすぎない。たまに引く」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

好きな気持ちがあれば、ついどんどん追いかけたくなってしまうのが人間の心理かもしれません。そこをグッと抑えて、あえて絶妙な距離感を保つようにするのがポイントのようですね。

■自分を磨く

・「外見を磨く。結局キレイな人がいいから」(32歳/商社・卸/その他)

・「きちんと自分磨きや女磨きをしっかりやることが大切です」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

かわいい女性やキレイな女性に弱い男性も多いもの。男性を追いかけることにエネルギーを使うかわりに、自分磨きに時間を使ったほうがよさそうです。

■まとめ

男性から追われる女性になるには、自分からあまり追いかけすぎないことが鉄則かもしれませんね。追いかけられると逃げたくなるものですが、逆に逃げられると追いかけたくなるのも人間の心理。上手に彼を追わせたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月23日〜12月7日
調査人数:111人(22歳〜34歳の働く女性)