「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シーズン1より
 - Netflix / Photofest / ゲッティ イメージズ

写真拡大

 2017年全米脚本家組合(WGA)賞のテレビ部門のノミネーションが発表され、Netflixドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」や、HBO製作の「ウエストワールド」などが複数のカテゴリーでノミネーションを獲得した。

 同賞は、2015年12月1日から2016年11月30日までの間に放送、または配信された作品を対象に、WGAに所属する脚本家の投票によって選ばれる。昨年同様、ケーブル局とネット配信ドラマが台頭し、今年の新シリーズ部門にノミネートされた民放ドラマは、予告トレーラーが記録的な再生回数を記録した「ディス・イズ・アス(原題) / This Is Us」のみとなっている。

 受賞者は来年2月19日(現地時間)に発表され、授賞式はニューヨークとロサンゼルスの両方で行われる。主なノミネート作品は以下の通り。(澤田理沙)

■ドラマシリーズ
「ジ・アメリカンズ」
「ベター・コール・ソウル」
「ゲーム・オブ・スローンズ」
「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
「ウエストワールド」

■コメディーシリーズ
「アトランタ(原題) / Atlanta」
「シリコンバレー」
「アンブレイカブル・キミー・シュミット」
「トランスペアレント」
「Veep/ヴィープ」

■新シリーズ
「アトランタ(原題)」
「ベター・シングス(原題) / Better Things」
「ストレンジャー・シングス 未知の世界」
「ディス・イズ・アス(原題)」
「ウエストワールド」