吉田麻也がブログに投稿した謎の人名「junhashimoto」とは

写真拡大

吉田麻也は10日LINE Blogで「My brother」と記載した日記を公開、内田篤人との2ショットを載せ「おかえり」と友人の怪我からの復帰を歓迎した。

さて、その数日前に「junhashimoto」とタイトルをうったブログも公開されていたのをご存じだろうか。

LINEブログの吉田麻也

本文がjunhashimotoと単語1つのみなため興味のない人にはわかりにくいが、これは「jun hashimotoの洋服を購入した」という意味だと推測される。

jun hashimotoは元wjkのデザイナーである橋本淳が2008年に設立したブランド。そのため、デザイン的にはwjkテイストを引き継ぐようなイメージである。また、表参道ヒルズにフラッグショップを構えている。

オフィシャルショップの説明には「「変わらぬもの」と「変わってゆくもの」。そのあわいに立ちのぼる、日本の粋。「やさしさ」と「きびしさ」、「無骨さ」と「エレガンス」、など相反する価値を共存させるデザインが特徴」と記載されている。

さて、吉田着のアイテムはWRAP M-51と呼ばれるもの。名門チェルッティ社のパルクール生地を採用したミリタリー要素のあるラップコートだそう。

jun hashimoto WRAP M-51


お値段は108000円となかなかのもの。これなら、イングランドの寒い冬も暖かくこなせるかもしれない。