笑顔で明日の健闘を誓った(左から)P・マークセン、イ・ボミ、谷原秀人(写真・大会事務局提供)

写真拡大

<Hitachi 3Tours Championship 2016 事前情報◇10日◇グリッサンドゴルフクラブ(JGTO3,613ヤード・パー37、PGA3,425ヤード、パー37、LPGA3,179ヤード、パー37)>
千葉県のグリッサンドゴルフクラブを舞台に、明日12月11日(日)に行われる国内3ツアー対抗戦「Hitachi 3Tours Championship」。各ツアーの出場選手が最終調整を行い、それぞれの賞金ランキング最上位選手が抱負を語った。
オフショットも充実!総数500枚以上のイ・ボミフォトギャラリー
LPGAのイ・ボミが「3連覇に向けて、みんなでチームワークを良くして頑張りたいと思います。(JGTOの谷原秀人に向かって)やさしくしてくださいね?」と語りかけると、その谷原は満面の笑みで「はい」と即答。
「(即答に対して)しょうがないじゃないですか(笑)。でも、ボミちゃんと回らないのは残念ですけどね」(谷原)。
また、PGAのプラヤド・マークセン(タイ)も、「初めて出場するので、普段女子プロと回る機会がないから楽しみです」と前置きし、初対面のイ・ボミに対して次のようなエピソードを披露。
「一緒に写真を撮りたくて、昨日撮ってもらいました。タイの友達みんなに送りましたよ」(マークセン)。
「みんな何と言っていました?」(イ・ボミ)。
「友達みんなが、すごいと驚いていましたよ」(マークセン)。
「良かった〜(笑)」(イ・ボミ)。
前哨戦は「スマイル・キャンディ」イ・ボミを擁するLPGAの完勝だったが、果たして明日の本番で笑うツアーは?
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【女子ツアー・スタッツ振り返り】史上最少の平均ストロークを叩きだしたのはやはり…
松山英樹、錦織圭と初対面!東京五輪共闘を約束
高橋恵、苦難を乗越えて掴んだプロ初勝利は「重いです」