もうすぐクリスマス。彼のいない女子は女子会をしたり、家族と過ごしたり、はたまた休日出勤でクリスマスどころではないという女子もいるでしょう。
でもできればクリスマスは彼と過ごしたいですよね……。クリスマスまであと少ししかないけど、今がんばればまだ間に合います! クリスマスは彼氏を甘く過ごしましょう

出会いの場に行く

クリスマスまであと少し! クリスマスは彼氏と過ごしたい! でも彼氏がいない! 彼氏が欲しい! というのであれば、ためらわずに出会いの場に足を運びましょう。きっとクリスマスまでに彼女が欲しい! という男子がいるはず。
小まめにあちこち足を運べば、自分と合う異性はひとりくらいいるのではないでしょうか。「出会いの場に行くのって、なんかあからさまで嫌だな……」とプライドの高い女子はクリスマスまでに彼氏はできませんよ。潔く出会いの場に行ったもん勝ちです。

恋活アプリを使う

今はネットで簡単に知らない人とも出会えます。出会いの場に行きたいけど、なかなか時間が確保できない……というのならネットで恋活をするのもいいでしょう。ただ知らない人とふたりで会うということはそれなりにリスクもあります。身元のはっきりしない人とはなるべく会わないようにしましょう。
またできれば、会う場合は個室や密室などの閉鎖空間は避けた方がいいです。

まわりの男子で彼氏候補に連絡

出会いの場に行く時間もないし、ネットの恋活なんて怖くてできない! というのであれば、連絡先のなかに入っている男子で付き合ってもOKな男子をピックアップしましょう。で、片っ端から「お久しぶりです」と連絡してみましょう。返信がくるということは、少なからずあなたを嫌ってない、面倒くさがってないということ。そこから連絡を増やして仲良くなっていくのも手です。

ふたりでデートできる状態まで持っていく

出会いの場で知り合った、ネットで知り合った、昔知り合った人と連絡をとり合ってまた仲良くなった……と異性と仲良くなったのなら、ふたりでデートしましょう。何回かふたり出会うことができるのなら、付き合える確率はだいぶ上がってます。相手もクリスマスまでに彼女が欲しい! と思っているのなら、彼の方から積極的に誘ってくれるかも。

思い切って告白しちゃう

ふたりでデートできるようになったのなら思い切って告白してしまうのもあり。いつまでたっても「いつ告白しようか……」とウジウジしてたら、ほかの子に先を越されてしまうかもしれません。できれば男子から告白してほしいという気持ちもあるかもしれませんが、女子から告白するのも全然ありだと思います。